ホーム > 技法解説 > TRIZ/USIT > ARIZ

ARIZ とは

TRIZの体系には多彩なサブツールが含まれるため、自分の課題に対してどのツールをどんな順番で使うのかという問題が当然発生します。 アルトシュラーはその問題に対する一般解を、ARIZというアルゴリズムで提供しました。例えば最終版のARIZ-85では、①問題の把握、②技術的矛盾の定義、③理想的最終結果の明確化、④物理的矛盾の定義、⑤物理的矛盾モデルの作成、⑥資源の活用、⑦問題解決ツールの活用という順番が規定されています。


ARIZの解説記事一覧

解説記事はまだありません。

ARIZの活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


ARIZの専門家

氏名 会社名
粕谷 茂 ぷろえんじにあ 「感動製品=TRIZ*潜在ニーズ*想い」実現のた…
中川 徹 大阪学院大学 日本におけるTRIZ/USITの開拓者、創造的問…

ARIZで解決できる課題

14件中 114件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 設計・開発 新規な機能を実現するアイデアが欲しい
3 設計・開発 目標レベルの高い技術を実現したい
3 設計・開発 開発期間を短縮したい
3 設計・開発 効果的な特許を創出したい
3 生産 慢性品質不良を解決したい
1 企画 魅力品質の高い製品を企画したい
1 企画 社内で開発した技術から製品を企画したい
1 設計・開発 設計条件の最適化を効率化したい
1 設計・開発 開発日程の停滞、後戻りを防止したい
1 生産 開発した技術特性を安定化したい
1 生産 不良原因を特定し、的確に対策したい
1 生産 安全性の高い生産現場を実現したい
1 市場品質 市場クレームを未然防止したい
1 市場品質 市場クレームへの対応を迅速にしたい






月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
≫広告掲載をご希望の方はこちら