「航空・宇宙技術」とは

「空を自由に飛ぶ」という人類古来の夢を実現した航空・宇宙技術は、工学の中では比較的新しい分野のひとつです。軍事部門に牽引されて発展してきましたが、現代社会では交通・物流や通信、各種観測・測定などをはじめ、日常生活にも不可欠な技術となっており、その深化に伴い、機械技術だけでなく材料、電気・電子、情報・通信、エネルギーなどを総合し、また機体本体だけでなく運用支援などのシステムも包括した技術体系が構築されています。 近年では自律飛行技術の発展により、ドローンや「空飛ぶクルマ」など、より日常生活空間に近い場所での利用も進められています。


「航空・宇宙技術」のキーワード解説記事

もっと見る
現場数学(その7)マランゴニ対流~宇宙でもきれいに混ざらない合金の不思議

  1.  理想的な環境?  国際宇宙ステーションなどで行われている宇宙実験は、無重力下での理想的な環境を様々な科学技術の応用...

  1.  理想的な環境?  国際宇宙ステーションなどで行われている宇宙実験は、無重力下での理想的な環境を様々な科学技術の応用...