「追番管理」とは

追番管理とは、継続的に製品を製造するにあたり、1ヶ月あるいは1期などの期間に渡ってアイテムごとに通し番号をつけることで、数量管理と日程管理を行う方式です。 この番号を追番(おいばん)と呼びます。 この方式では追番が実績数を表すため、計画との比較による進捗状況が一目瞭然なのが利点です。


「追番管理」のキーワード解説記事

もっと見る
追番管理(流動数曲線管理)による生産管理の強化

 生産管理システムの導入にあたっては、対象工場の製品、製造方法、特性にあった生産管理手法の導入が求められます。部品加工メーカにおける生産管理に適した生産管理手…

 生産管理システムの導入にあたっては、対象工場の製品、製造方法、特性にあった生産管理手法の導入が求められます。部品加工メーカにおける生産管理に適した生産管理手…


受注生産型企業のための在庫管理法とは(その1)

◆追番管理で部品加工メーカーの仕掛品在庫を管理する    部品加工を主体とする繰返し型の製造受注生産(MTO)型の中小製造工場には、仕掛品在庫の推移を的確…

◆追番管理で部品加工メーカーの仕掛品在庫を管理する    部品加工を主体とする繰返し型の製造受注生産(MTO)型の中小製造工場には、仕掛品在庫の推移を的確…


受注生産型企業のための在庫管理法とは(その2)

◆追番管理で部品加工メーカーの仕掛品在庫を管理する   部品加工を主体とする繰返し型の製造受注生産(MTO)型の中小製造工場には、仕掛品在庫の推移を的確…

◆追番管理で部品加工メーカーの仕掛品在庫を管理する   部品加工を主体とする繰返し型の製造受注生産(MTO)型の中小製造工場には、仕掛品在庫の推移を的確…