ホーム > 技法解説 > SQC(統計的品質管理) > 判別分析

判別分析 とは

判別分析とは、過去のデータに基づきいくつかの群を設定し、新たなサンプルががどの群に属すかを特定するための手法です。この判別のための基準を見ることで、データの特徴を知ることが可能になります。

判別分析のセミナー

Excelを用いた統計・データ分析
開催日 (登録日:2017-7-10 / 開催日:2017-9-15)
説明 ★ 目的に合った統計手法をどう選ぶか?大量のデータからどう有用な知識を見つけるか?企業人としてマスターしておきたい統計解析のポイントが習得できる!! 講師 米谷 学 氏 輸入…

判別分析の解説記事一覧

解説記事はまだありません。

判別分析の活用事例一覧

人材採用を例とした判別分析 (2015-12-21)








月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら