「判別分析」とは

判別分析とは、過去のデータに基づきいくつかの群を設定し、新たなサンプルががどの群に属すかを特定するための手法です。この判別のための基準を見ることで、データの特徴を知ることが可能になります。


「判別分析」の活用事例

もっと見る
人材採用を例とした判別分析

1.問題のアウトライン  人材紹介会社F社は、近年内定率が徐々に下降傾向にあり、売上低下は紹介数でカバーしていたものの複数顧客より紹介人材の選定が雑でミ…

1.問題のアウトライン  人材紹介会社F社は、近年内定率が徐々に下降傾向にあり、売上低下は紹介数でカバーしていたものの複数顧客より紹介人材の選定が雑でミ…