ホーム > 技法解説 > アイデア発想法 > シーズ発想法

シーズ発想法 とは

シーズ発想法とはアイデア発想の一つで、はじめに何らかの技術シーズがある場合に使います。 ある程度歴史のある製造企業では自社の得意とする技術があり、さらに開発したもののまだ応用されていない新技術がある場合も多いでしょう。 しかしそれを何に使えば大きな事業、製品になるかは、なかなか思い浮かばず悩ましいものです。 そこでその技術シーズの特徴、メリットを列挙した上で、それら属性を大きくする、逆にする、再配列するといったチェックリストに従い変換し、そこで現れる問題点を解決する方向を延長することで強力なアイデアを導き出すものです。


シーズ発想法の解説記事一覧

解説記事はまだありません。

シーズ発想法の活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


シーズ発想法の専門家

氏名 会社名
髙橋 誠 株式会社創造開発研究所 企業のイノベーション戦略の構築と実践をお手伝いし…

シーズ発想法で解決できる課題

5件中 15件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 企画 社内で開発した技術から製品を企画したい
2 企画 魅力品質の高い製品を企画したい
2 設計・開発 新規な機能を実現するアイデアが欲しい
1 企画 企業戦略・方針にあった製品企画をしたい
1 設計・開発 研究開発すべき技術テーマを的確に選定したい






オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら