3次元CADこれでなっとく活用講座

構成

テキスト2冊/テスト2回  テスト形式:Web選択

分野

固有技術 > 電気・電子技術

制作

工学研究社

価格

21,600円 (税抜 20,000円) 1点<在庫あり

商品説明

学習のねらい

 3次元CADはPC性能の向上やソフトの普及により機械、電気・電子、建築・造形分野で急速に必要不可欠なツールとなっています。3次元CADを効果的に活用することで、形状の把握、加工や部品同士の干渉チェック、さらには、部品の質量を即座に知ることができるなど業務全体の効率につながります。しかし、3次元CADが効果的に活用されているかといえば必ずしもそうではありません。これはコマンドの多さやモデリングで行き詰ったり、各種分野で3次元データの活用について充分な知識を持たないことが要因です。3次元CADを効果的に活用するためには、まず、特性を理解し、機能を存分に使うことが必要なのです。
 本講座では3次元CADシステム導入のメリット・デメリットを確認し、また初心者のためのモデリングの基本的な流れや基本用語を解説します。さらに3次元CAD活用に問題となるデータ変換やCADデータの有効活用についても習得します。

モデリングのツボはここ!!

学習期間:2か月

「希望開講月は、申込みの翌月開始が標準です。開講月1日からの学習開始をご希望の場合は希望開講月前月15日までにお申し込みください。過ぎた場合は教材の到着が開講月に入る場合がございます。」

それ以外の希望がある場合は申し込みフォームの通信欄に記入してください。

●テストは全てWebを活用しますので、 受講にはインターネット環境が必要となります。
 【テスト提出のための学習環境】インターネットエクスプローラ(IE)7.0以上

対象者・レベル

●これから3次元CADを使い業務を行う方
●3次元CADを使い設計を行っている方
●3次元CADを効率よく使いこなせていないと感じている方

到達目標

●3次元CADの機能・用語が理解できます。
●モデリングの基本を習得できます。
●3次元CADデータを有効に活用するための周辺ツールやデータ変換について習得できます。
●3次元CADの効率的な使い方を理解できます。

特 長

・CAD利用技術者試験(3次元)筆記試験の分野に対応しています

監修・執筆


●職業能力開発総合大学校東京校 太田 和良

内容紹介

3次元CAD入門
3次元CADを有効に活用するために、3次元CAD導入のメリット・デメリットを把握し、3次元CADの基礎知識として基本用語や基本機能を知っておく必要があります。本分冊ではこれらを把握し、基本的なモデリング手順を理解することで、3次元CAD活用の基礎を構築します。

1.3次元CAD導入と概要
2.3次元CADの機能(ソリッドモデル)
3.3次元CADの機能(サーフェスモデル)
4.モデリング手順

3次元CAD設計とその活用
3次元CADを用いるメリットは、単に画面上で形状が分かりやすいだけでなく、その後の設計変更や解析計算、試作・製作、検査に活用できるところにあります。本分冊では、これらを考慮した設計とその後の3次元CADデータ活用について学習します。

1.アセンブリモデリング
2.設計変更を考慮したモデリング
3.CADデータ変換と問題点
4.CADデータ活用

※本講座は3次元CADソフト操作の講座ではありません。3次元モデリングの手順やCADの活用方法に重点をおいています。