【中止】韓国化学品法規制(K-REACH・産業安全保健法・化学物質管理法・K-BPR)

K−REACHをはじめ韓国化学品法規制の最新動向や、
国内企業に求められる実務対応上のポイントを解説!


講義の最後には、事前に皆様から頂いたご質問への解説・回答を致します
是非皆様のお困り事をお聞かせ下さい!

セミナー講師

株式会社LSIメディエンス 創薬支援事業本部 環境リスク評価センター
登録支援グループ  林 尚巳 先生
ご略歴:
九州大学工学部(化学)修士卒。石油関連の試験・研究等の業務に携わる。2013年から世界各国のSDS関連法規や日本、中国、韓国、台湾、東南アジア等の登録申請に関する化学品法規制のコンサルタントとして活躍。
専門および得意な分野・研究:
化学品法規制コンサルティング、有機化学、化学全般

セミナー受講料

1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
 *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

セミナー趣旨

 韓国における化学品法規制(「化学物質の登録および評価等に関する法律(K-REACH)」、「生活化学製品および殺生物剤安全管理法(K-BPR)」、「化学物質管理法(化管法)」、 「産業安全保健法(産安法)」)の概要と最新動向をご紹介すると共に、年間数量等の要件による各種登録・申告、免除等の必要な試験項目や提出情報など、法対応・義務について、詳細に説明する。

受講対象・レベル

・K-REACHや産安法、化管法、K-BPRなどの韓国法規制についての最新動向や知見を得たいと考えている方
・韓国化学品管理ご担当の方

必要な予備知識

・高校卒業レベルの化学の知識。

習得できる知識

・韓国化学品法規制(K-REACH、産安法、化管法、K-BPR)の基礎知識、最新情報の取得

セミナープログラム

1.化学物質の登録および評価等に関する法律(K−REACH)
 ・K−REACHの概要と最新動向
 ・新規化学物質の申告と登録
 ・年間1t以上の既存化学物質の事前申告、協議体活動・共同登録
 ・具体的な申告と登録手続きフロー及び提出資料、トン数帯毎の要求試験等
 ・新規化学物質/既存化学物質の登録・申告が免除となる対象
 ・ポリマー免除:よくある質問とその解釈
   ⇒例:「ポリマーの未反応モノマーが●%未満なのだが、登録免除で良いか否か?」

 ・重点管理物質の申告
 ・化学物質の情報提供
 ・罰則規定
 ・有毒物質/重点管理物質の指定基準 など
 
2.産業安全保健法(産安法)
 ・産安法の概要と最新動向
 ・産安法の法改正情報の概要〜MSDS提出制度・一部非公開承認制度の解説

3.化学物質管理法(化管法)
 ・化管法の概要と最新動向
 ・製造、輸入時の手続きフロー
 ・化管法の法改正情報の概要

4.生活化学製品および殺生物剤安全管理法(K−BPR)
 ・K−BPRの概要と最新動向
 ・殺生物物質承認手続きフロー(処理期間、提出資料等)
 ・殺生物製品承認手続きフロー(処理期間、提出資料等)
 ・殺生物製品/殺生物処理製品表示基準
 ・従来のK−REACHとの比較

5.企業に求められる化学物質の管理体制
 ・韓国法改正に向けた今後の対策・準備について
 ・メーカーの営業秘密と法規制による化学物質情報提供との兼ね合い

6.質疑&応答 
 事前に頂いたご質問への解説解説を致します

 
 ※ご質問の数によっては、この場でのお1人あたりのお時間を制限させて頂く場合がございます。
 ※頂いたご質問は皆様と共有をさせて頂きます。お差支えのある場合は、社名等が特定できない形でお送り頂ければと存じます。

■ご講演中のキーワード:
 化評法、K-REACH、産業安全保健法、産安法、KOSHA、ISHA、生活化学製品および殺生物剤安全管理法、殺生物剤法、化学製品安全法、K-BPR、化学物質管理法、化管法、CCA、代理人、OR、新規化学物質、既存化学物質