ISO 14001 内部監査員 基礎コース

【7月・東京開催】

環境パフォーマンスの向上・継続的改善に着目した
ISO 14001 内部監査員の養成!


 EMSの構築、維持・改善の中心として活躍する内部監査員は、そのもつべき能力として、ISO 14001規格要求事項、法的要求事項などの知識及び環境特有の知識に加え、監査技法を身につけ、監査証拠を収集できる能力が必要です。当コースでは、座学による講義だけでなく、ケーススタディと内部監査のロールプレイを組み合わせた実践的なカリキュラムにより、内部監査員として必要な知識・技能を身につけ、さらに環境側面を見極める目、すなわち環境上のリスク感性を備えた “即戦力” の内部監査員を養成します。


日時


2020年7月14日 9:15~17:00
2020年7月15日 9:30~17:00 【2日間コース】

同じ内容で開催日が異なるセミナーがあります。
(このページのいちばん下でご案内しています)


講師


審査経験、講師経験豊富な現役の環境主任審査員、審査員


参加費


63,000円(一般)/ 55,000円(会員)*税抜き

 参加者の所属企業が日科技連賛助会員の場合は、その旨を申し込みフォームの備考欄に記入してください。不明の場合は「会員不明、調査希望」と記入していただければ、当方で調査します。
 またこれを機会に入会を検討したい場合は、「入会検討のため資料希望」と記入してください。案内資料を送付し、セミナー正式受け付け以前にご入会いただくと、会員価格でご参加いただけます。


特徴


● 「規格が意図するところ」「なぜそれが必要か」「ひとつの要求事項と他の要求事項との相互関連」のポイントを押さえ、「何のために、どのように質問を進めていくと実践的な監査ができるか」が習得できます。
● ISO 14001 を理解するうえで重要となる環境側面と環境影響の因果関係を演習で具体的に理解できます。
要求事項のつながりを理解することで、内部監査を有効かつ効果的に実施することができます。


対象


社内で内部監査員として活躍したい方、社内EMSの構築・維持・改善の中心メンバー、
EMS推進リーダー、推進担当者、事務局、環境実施計画の運用者


カリキュラム


2日間コース

第1日 9:15~17:00
■午前
内部監査とは
ISO 14001規格要求事項の解説
■午後
環境側面と環境影響(演習)
法的及びその他要求事項
法的及びその他要求事項の特定と順守評価(演習)
監査証拠の収集
チェックリストの作成、監査の試行(演習)

第2日 9:30~17:00
■午前
監査所見の提示、是正処置
内部監査の計画と準備
内部監査のロールプレイ

■午後
内部監査のロールプレイ(続)
内部監査結果のまとめ、最終会議
理解度確認テスト、コースのまとめ、総括質疑応答


同じ内容のセミナー(2020年度)


第1回2020年5月21日〜22日東京【中止】
第2回2020年7月14日〜15日東京【このページのセミナー】
第3回2020年10月27日〜28日東京申込ページはこちら
第4回2020年11月24日〜25日東京申込ページはこちら
第5回2021年2月1日~2日東京申込ページはこちら

(既に受付を締め切った回もあります。ご了承ください)