包装材関連の海外化学物質管理法規制最新動向とそのポイント ~注目される化学物質PFAS、BPA、MOSH/MOAHと包装材に関連する世界の法規制~

持続可能な化学物質管理へ転換していくグローバルの法規制の動向を把握しましょう!

※諸事情により、2023年1月23日(月)から2023年3月6日(月)へ延期となりました。

セミナー趣旨

  現在グローバルでは、安全で持続可能な化学物質への移行によりクリーンな循環型経済を構築して持続可能な世界を実現しようとする動きが見られます。人の健康や環境への悪影響を最小化するための化学物質管理、安全で持続可能な化学物質管理を促進する為に、様々な法規制が策定されています。
  包装材は私達の生活に欠かせないものです。だからこそ、環境への負荷の削減や人の健康に対する安全性確保は大切であり、それを実現する為の化学物質管理は重要です。
  グローバルにおいて規制が厳しくなっている化学物質の情報や法規制の動向を把握することは、企業において安全で持続可能な化学物質管理の構築や製品開発に役立ちます。

習得できる知識

・持続可能な開発目標(SDGs)と化学物質管理の関係性。
・現在、法規制動向が注目される化学物質の情報。
・近年、規制が厳しくなっている包装材や食品接触材料の法規制動向。
・安全で持続可能な製品開発に関わるリサイクルプラスチック材料や使い捨てプラスチック製品の法規制動向。
・化粧品業界における包装材の安全性に対する考え方。

セミナープログラム

1.持続可能な開発目標(SDGs)と化学物質管理
 1.1 持続可能な開発目標(SDGs)とは
 1.2 SDGsと化学物質管理
 1.3 持続可能な化学物質管理 欧州の取り組み
 1.4 持続可能な化学物質管理 米国の取り組み
2.法規制動向が注目される化学物質
 2.1 PFAS
 2.2 BPA
 2.3 MOSH/MOAH
3.包装材に関わる法規制
 3.1 欧州の法規制
 3.2 米国の法規制
 3.3 その他の法規制
4.食品接触材料規制
 4.1 世界の食品接触材料規制
 4.2 欧州
 4.3 米国
 4.4 中国
 4.5 その他の国の規制動向
 4.6 食品接触を意図する紙及び板紙製品に関する法規制
5.リサイクルプラスチックに関する動向
 5.1 欧州の新しいプラスチック規則
 5.2 米国のリサイクルプラスチック規制の状況
 5.3 その他の国のリサイクルプラスチック規制の状況
6.使い捨てプラスチック(Single-use plastics)に関する動向
 6.1 欧州の使い捨てプラスチック指令と各国の対応状況
 6.2 米国の使い捨てプラスチックに関する規制状況
7.化粧品規制と化粧品向け包装
8.まとめ
(質疑応答)

セミナー講師

 松下 栄美子 先生   SGSジャパン(株) C&P Connectivity 化学物質管理 CS/ADMマネージャー

■専門および得意な分野・研究
化学、環境負荷物質規制、食品接触材料規制

セミナー受講料

1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

受講について

※本講座は、お手許のPCやタブレット等で受講できるオンラインセミナーです。

配布資料・講師への質問等について

  • 配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
    (開催1週前~前日までには送付致します)。

    ※準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
    (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)
  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、
    無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

下記ご確認の上、お申込み下さい

  • PCもしくはタブレット・スマートフォンとネットワーク環境をご準備下さい。
  • ご受講にあたり、環境の確認をお願いしております(20Mbbs以上の回線をご用意下さい)。
    各ご利用ツール別の動作確認の上、お申し込み下さい。
  • 開催が近くなりましたら、当日の流れ及び視聴用のURL等をメールにてご連絡致します。

Zoomを使用したオンラインセミナーとなります

  • ご受講にあたり、環境の確認をお願いしております。
    お手数ですが下記公式サイトからZoomが問題なく使えるかどうか、ご確認下さい。
    確認はこちら
    ※Skype/Teams/LINEなど別のミーティングアプリが起動していると、Zoomでカメラ・マイクが使えない事があります。お手数ですがこれらのツールはいったん閉じてお試し下さい。
  • Zoomアプリのインストール、Zoomへのサインアップをせずブラウザからの参加も可能です。
    ※一部のブラウザは音声(音声参加ができない)が聞こえない場合があります。
     必ずテストサイトからチェック下さい。
     対応ブラウザーについて(公式) ;
     「コンピューターのオーディオに参加」に対応してないものは音声が聞こえません。

関連記事

もっと見る