国土交通省 : 円滑な道路空間利活用のポイントと具体事例

「居心地が良く歩きたくなる」まちなか創出に向けた道路空間利活用に関するガイドラインの要諦

セミナー講師

国土交通省
都市局 まちづくり推進課 官民連携推進室
企画専門官
椎名 大介 氏

セミナー受講料

1名:33,930円(税込)2名以降:28,930円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合)

受講について

会場またはライブ配信受講

  1. ライブ配信受講の方は、お申し込み時にご登録いただいたメールアドレスへ、Zoomでの視聴用URLとID・パスワードを開催前日までにお送りいたします。
    ※会場またはライブ配信受講後、3営業日後から4週間何度でも、アーカイブもご視聴いただけます。
    ※メールの受信が確認できない場合、「迷惑メール」「ゴミ箱」等に振り分けられていることがございますのでご確認いただけますようお願い申し上げます。

アーカイブ配信受講

  1. セミナー終了3営業日後から4週間何度でも、アーカイブをご視聴いただけます。
  2. 収録動画配信のご用意ができ次第、視聴URLと配付可能な講演資料をお送りいたします。
  3. 質疑応答は原則として収録録画からカットされますが、ご視聴後のご質問など、講師とのお取次ぎをさせていただきます。
    ※視聴URLは、お申し込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。

セミナー趣旨

令和4年4月、公共空間利活用に関係する制度等を所管する省庁・部局で構成された関係省庁支援チームにおいて、道路でイベント等を実施する場合の道路占用及び道路使用の許可に関するガイドラインが策定された。本ガイドラインでは両許可の手続きの流れや参考事例等が整理され、地域の賑わい創出に向けた道路空間の更なる利活用を促すものとなっている。その概要等について詳説する。

セミナープログラム

  1. 本ガイドライン策定の背景
  2. 道路法の特例制度の紹介(「歩行者利便増進道路(通称:ほこみち)」の制度概要等)
  3. 道路使用許可において所轄警察署長が許可の判断を行うに当たっての考慮点
  4. 道路使用行為の分類に応じた許可期間の基準
  5. 道路占用許可・道路使用許可の申請手続における簡素化・弾力化の取組
  6. 円滑な道路空間利活用のポイント等を整理した具体事例
  7. 関 連 質 疑 応 答
  8. 名 刺 交 換 会
    ■講師及び参加者間での名刺交換会を実施しますので、人脈づくりや新たなビジネス展開にお役立てください。
    ■ライブ配信受講の方も、会場の名刺交換会終了後に講師と個別対話できる時間を設けております。