イオン交換樹脂の基本的特性や種類、用途、評価方法などを紹介!

長年にわたりイオン交換樹脂を用いた水処理技術の開発に従事してきた講師が、イオン樹脂の選定方法について、具体例を含め解説!

セミナー趣旨

【講演趣旨】
イオン交換樹脂は液体中に存在するイオン状の物質を、自身の持つイオンと交換する能力を有する、石油製品由来の有機性物質である。この特性を利用して、不純物の少ない「純水・超純水」を製造するために広く使用されている。その他、排水中の有害金属の除去や希少貴金属の回収、食品や医薬品の精製、触媒用途など、産業界を支える技術として活躍している。
本講座では、このイオン交換樹脂の基本的特性や種類、用途、評価方法などを紹介し、イオン交換樹脂を使用する上で必要な情報を提供する。

【講演のポイント】
イオン交換樹脂には様々な種類があり、液体中のイオン性不純物を除去するためには適切なものを選定する必要がある。
そのためには、イオン交換樹脂の種類と特性を理解した上で、使用目的に応じたものを選定する必要がある。
演者は長年にわたりイオン交換樹脂を用いた水処理技術の開発に従事しており、具体的な事例を含め解説する。

習得できる知識

1.イオン交換樹脂の種類と特性に関する基礎的な知識。
2.イオン交換樹脂を用いた、液体処理技術の具体的な事例。
3.イオン交換樹脂の評価に関する基本的な方法。

セミナープログラム

第1部 イオン交換樹脂の基礎的な知識

  1. はじめに
    1. 水の解説
    2. イオン交換樹脂の役割
  2. イオン交換樹脂の構造と種類
    1. イオン交換樹脂の構造
    2. イオン交換樹脂の特性
    3. カチオン樹脂とアニオン樹脂
    4. キレート樹脂
  3. イオン交換樹脂の特性
    1. 化学的特性(交換容量,反応速度,選択性,等)
    2. 物理的,水力学的特性(粒径分布,強度,等)
    3. イオン交換樹脂の再生

第2部 イオン交換樹脂の用途,応用

  1. 純水,超純水の製造とイオン交換樹脂の役割
    1. イオン交換樹脂による純水・超純水の製造
    2. 装置構成
    3. イオン交換樹脂の機能・選定
  2. イオン交換樹脂の各種用途
    1. 金属回収、排水処理
    2. 触媒用途
    3. 製糖用途         等
  3. イオン交換樹脂の選定・評価法
    1. イオン交換樹脂の選定手順
    2. 評価試験
    3. イオン交換樹脂の劣化

【講演キーワード】
イオン交換樹脂、キレート樹脂、純水、超純水、液体処理、排水処理、液体精製、触媒

セミナー講師

室町ケミカル株式会社 化学品事業部 化学品1部 担当部長 出水 丈志 氏

セミナー受講料

【1名の場合】39,600円(税込、資料作成費用を含む)
2名以上は一人につき、11,000円が加算されます。


関連記事

もっと見る
  • 2分でわかるイオン交換樹脂の基礎

      地下水のようなイオンを含んだ水を陰イオン交換樹脂と陽イオン交換樹脂に通すと、水の中の両イオンは、イオン交換樹脂によって除去され、イオン...
  • 押出成形とは

      今回は、断面が一定の形をしたプラスチック成型品を連続的に成形する押出成形の概要を解説します。   1.押出成形とは &...