超親水、超撥水の基礎知識から開発動向と応用例、
ゾル-ゲル法・交互積層法による親水・撥水化技術と
その応用まで分かりやすく解説!

日程が4/21(木)から7/21(木)に延期になりました。

セミナー講師

豊橋技術科学大学 電気・電子情報工学系 教授 松田 厚範 氏

セミナー受講料

55,000円(税込、資料付)
■ セミナー主催者からの会員登録をしていただいた場合、1名で申込の場合44,000円、
  2名同時申込の場合計55,000円(2人目無料:1名あたり27,500円)で受講できます。
(セミナーのお申し込みと同時に会員登録をさせていただきますので、
   今回の受講料から会員価格を適用いたします。)
※ 会員登録とは
  ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
  すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。
  メールまたは郵送でのご案内となります。
  郵送での案内をご希望の方は、備考欄に【郵送案内希望】とご記入ください。

受講について

Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順

  1. Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
  2. セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。
  3. 開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。
  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
  • 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
  • 受講にはWindowsPCを推奨しております。
    タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。

セミナー趣旨

 本セミナーでは、超親水、超撥水の基礎知識から超親水・超撥水化技術の開発動向と応用例、ゾル-ゲル法・交互積層法による親水・撥水化技術への応用に至るまで分かりやすく解説する。

受講対象・レベル

 撥水・親水技術とその応用に関する研究開発を担当する研究者および技術者およびこれからに取組もうとする開発担当者。

習得できる知識

・表面・界面の基礎
・液相プロセスによる表面高度化技術
・撥水・親水技術の新しい応用

セミナープログラム

1.超親水・超撥水の基礎知識
   (1) 基材の化学構造とその表面エネルギー
   (2) 水の付着力と材料表面の関係
   (3) 水と基材の相互作用と制御の考え方
   (4) 超親水・超撥水現象とは
   (5) 親水・撥水性の制御について
   (6) 親水・撥水性の測定と評価法

2.超親水・超撥水化技術の開発動向と応用例
  2-1 超親水化技術の開発動向
   (1) 光触媒による超親水化技術
   (2) プラズマ処理による超親水化技術
   (3) その他
  2-2 超撥水化技術の開発動向
   (1) ゾル-ゲル法による超撥水化技術
   (2) フッ素系表面改質剤による超撥水化技術
   (3) 化学吸着法による超撥水化技術
   (4) その他
  2-3 超親水化技術と超撥水化技術の応用例
   (1) 汚染防止(セルフクリーニング)・防曇
   (2) ヒートアイランド対策
   (3) 防雪・防氷
   (4) 自動車撥水ウィンドウ

3.ゾル-ゲル法・交互積層法による親水・撥水化技術とその応用
  3-1 ゾル-ゲル法による撥水、親水コーティングとマイクロパターニング
   (1) チタニアナノ微結晶分散薄膜の低温合成と光触媒・防曇などへの応用
   (2) 花弁状アルミナ組織を利用した超撥水薄膜
   (3) 撥水性と光触媒活性を兼ね備えた高機能表面の設計
   (4) 外場を用いたナノ微結晶薄膜の組織制御
   (5) 固体表面の濡れ性を用いた新規なマイクロパターニングプロセス
   (6) 撥水/親水パターンと電気泳動電着法を用いた新規なマイクロパターニング
  3-2 交互積層法による機能性ナノ積層膜の作製と応用
   (1) 交互積層法による多層超薄膜の基礎
   (2) チタニア系無機-有機多層薄膜
   (3) フリップフロップ両親媒性多層薄膜
   (4) 超撥水性多層薄膜のエレクトロウェッティング

【質疑応答】


超親水,超撥水,ゾル,ゲル,フッ素,化学吸着,ウェット,湿式,ぬれ性,講座,研修,セミナー