初心者向けセミナーです in silico解析(ビッグデータ/機械学習)をつかった創薬/ドラッグリポジショニング

これからの医薬品R&Dに求められるデータ活用
(疾患・生体分子・候補化合物)の基礎とアプローチ事例

ビッグデータや機械学習をもちいたAI創薬やドラッグリポジショニングをやりたいけど、やり方がわからない、、、
とっかかりはどのように・どこから考えればよいのか、、、
初学者にむけて、AI創薬やドラッグリポジショニングについて解説!

初学者が壁に当たりやすいノイズ・欠損・バイアス・ブラックボックスについての考え方についても、できるだけ簡素な言葉(事例を用いて)、ご解説いただきますので、ふるってご参加ください。

【主な紹介事例】
・ドラッグリポジショニング
・メカニズムを考慮した薬効予測
・創薬標的予測
・パスウェイ創薬
・漢方薬・食品リポジショニング
・ダイレクトリプログラミング
・化合物の毒性予測
・医薬品分子構造設計

セミナー講師

九州工業大学 大学院情報工学研究院 生命化学情報工学研究系 教授 山西 芳裕 先生

セミナー受講料

※お申込みと同時にS&T会員登録をさせていただきます(E-mail案内登録とは異なります)。

49,500円( E-mail案内登録価格46,970円 )
E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料
2名で 49,500円 (2名ともE-mail案内登録必須/1名あたり定価半額24,750円)

【1名分無料適用条件】
※2名様ともE-mail案内登録が必須です。
※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
※3名様以上のお申込みの場合、1名あたり定価半額で追加受講できます。
※請求書(PDFデータ)は、代表者にE-mailで送信いたします。
※請求書および領収証は1名様ごとに発行可能です。
 (申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)
※他の割引は併用できません。

※テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 )
※1名様でLive配信/WEBセミナーをお申込みの場合、上記キャンペーン価格が自動適用になります。
※他の割引は併用できません。

受講について

Zoom配信の受講方法・接続確認

  • 本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信となります。PCやスマホ・タブレッドなどからご視聴・学習することができます。
  • 申込み受理の連絡メールに、視聴用URLに関する連絡事項を記載しております。
  • 事前に「Zoom」のインストール(または、ブラウザから参加)可能か、接続可能か等をご確認ください。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー中、講師へのご質問が可能です。
  • 以下のテストミーティングより接続とマイク/スピーカーの出力・入力を事前にご確認いただいたうえで、お申込みください。
    ≫ テストミーティングはこちら

配布資料

  • PDFデータ/印刷可

セミナー趣旨

近年の生命医科学では、疾患に関するゲノム、トランスクリプトーム、プロテオーム、メタボローム、インターラクトームなどのオミックス情報が得られるようになり、生体内分子の網羅的解析が可能になった。
同時に、膨大な化合物や薬物に関するケミカル情報も蓄積されている。
本研究では、疾患に関するマルチオミクス情報・臨床情報、化合物に関する化学構造・遺伝子発現・標的分子情報などの医薬ビッグデータを融合解析し、創薬標的分子や治療薬を探索する機械学習手法の開発を行った。
疾患・生体分子・医薬品候補化合物ネットワークを大規模に予測するデータ駆動型アプローチであることが特色である。
当日は、ドラッグリポジショニング、メカニズムを考慮した薬効予測、創薬標的予測、パスウェイ創薬、漢方薬・食品リポジショニング、ダイレクトリプログラミング、化合物の毒性予測、医薬品分子構造設計への応用例を紹介する。

習得できる知識

  • 生命医科学におけるデータ駆動型研究がわかる
  • AI創薬の実際がわかる
  • AI医療の実際がわかる

セミナープログラム

  1. ドラッグリポジショニング
  2. メカニズムを考慮した薬効予測
  3. 創薬標的予測
  4. パスウェイ創薬
  5. 漢方薬・食品リポジショニング
  6. ダイレクトリプログラミング
  7. 化合物の毒性・副作用予測
  8. 医薬品分子構造設計

□質疑応答□