中小企業のブランディング(1)

 中小企業でもブランド構築の重要性が高まっています。ここでは、これまでに構築した中小企業ブランドの事例として「クリスタルマート」(http://www.ynemoto.com/)をご紹介いたします。

事例概要

 2009年3月に顧客企業から依頼を受け、専門家派遣制度を活用し、ネットショップの立ち上げを支援することとなりました。

 支援にあたっては、ネット販売で3年後に年商1000万円の目標を掲げ、店舗コンセプトの設定やブランドネームの考案から開始し、ブランドシンボルの制作も監修しました。

 制作したブランドシンボルは、ホームページデザイン、広告ツールなどのマーケティングツール全てに使用し、現在まで統一したブランド展開を図っています。

ブランドシンボル

 

 

 

 

 

 バナー画像とブランドシンボル

 

 

動画サイトYoutubeでのバナー広告表示をキャプチャ

業績動向

 業績動向については、現在(2012/7)では月間100万円前後の売上で推移しています。

 

セミナー「これならできる!ミニデザインレビューの実践法」

10:00 ~ 17:00 

【千代田区一番町】新技術開発センター研修室

43,000円

経費

・      固定費:ショッピングカートのレンタル料

・      変動費:配送料(店舗負担分)、クレジットカード手数料、広告費

が主だったところですが、広告費については主にリスティング広告を利用することで、全体の売上高に対して4%という低い広告費率を実現しています。

 当該企業は個人事業者で、従業員数も代表1名のみであるため、3年で月商100万円(年商1200万円)を目指すという目標は手に届く範囲でイメージしやすいものでした。当初目標を達成したことで経営革新を成し遂げられたことが大きな自信となっており、現在次の展開を模索中です。


この記事の著者

飯田 伸司

経営コンサルタントと高度情報処理技術者の国家資格者として、「成果重視」の「きめ細かい」サービスを「地域密着」でご提供いたします!

経営コンサルタントと高度情報処理技術者の国家資格者として、「成果重視」の「きめ細かい」サービスを「地域密着」でご提供いたします!

無料会員登録でさらにあなたに特化した情報を手に入れましょう。

①「Webマーケティング」の関連記事が掲載されたらメールでお知らせ

②専門家「飯田 伸司」先生に記事内容について直接質問が可能

③他にも数々の特典があります。