専門家「広田 鉄磨」プロフィール

広田 鉄磨

食品安全マネジメントシステム(ISO22000など)、HACCP、サプライヤー監査に代表される二者監査、店舗衛生監査、内部監査、食品の新製品開発、熱殺菌技術の指導を専門としております。

広田 鉄磨

専門家S ひろた てつま / 大阪府 / 関西大学

保有資格 ISO22000主任審査員、HACCP指導員、GAP指導員
対応エリア 全国

HP :http://qpfs.or.jp
ブログ:https://ameblo.jp/qpfs/

対応分野

品質マネジメント
品質マネジメント TQM 官能検査
固有技術
食品技術

経歴

九州大学農学部食糧化学工学科卒業、グローバル食品企業に就職後、液体飲料の開発・製造業務を通じて国際スタッフとして13年にわたる海外勤務を経験。
熱殺菌および ISO22000やFSSC22000などのシステム普及に貢献。
他国での新規プロジェクト群の立ち上げを技術・食品安全マネジメントシステムの両面から支援。
帰国後は サプライヤー監査に新境地を開発する。
GFSIローカルグループメンバー、厚生労働省HACCP 支援ツール研究班、日本初の食品安全マネジメント規格JFS-Cの創設メンバーを経験。
食品安全、特にHACCPの構築指導、既存HACCPの実効性改善、熱殺菌工学の基礎から応用編までの指導、サプライヤーなどの外部監査の実効性改善を得意分野とする。

【所属団体・役職】
・食品品質プロフェッショナルズ 代表理事
・食品保健科学情報交流協議会 理事
・日本リスク学会会員

業務実績

ISO22000他食品安全マネジメント規格認証取得支援、HACCP構築支援、サプライヤー監査など二者監査指導、内部監査指導、熱殺菌工学指導、食品飲料の新製品開発指導、官能評価・表示・期限設定指導

【著書、新聞雑誌掲載】
・有効性を重んじるHACCP
・実践版 使えるHACCP
・フードディフェンス対策と食品企業の取り組み事例
・フードディフェンス 従業員満足による食品事件予防