専門家「関 伸一」プロフィール

関 伸一

「明るく楽しい現場からしか、よい製品・サービスは生まれない!」をキーワードに、お客様の経営力向上に貢献いたします。

関 伸一

専門家専門家A せき しんいち / 静岡県 / 関ものづくり研究所

対応エリア 全国

28年間のものづくり企業勤務経験を生かし、品質向上、生産性向上を切り口にお客様の現場改善のお手伝いをいたします。実際に改善活動を行うのはお客様の現場の皆さんです。私の経験、知識、ひらめき、そして最新のデジタルものづくり技術で改善活動を強力にバックアップすることで、お客様と共に自己成長をしてゆきたいと考えております。

H P: http://www.seki-monodzukuri.jp/index.html

対応分野

デジタル工学
デジタル工学
品質マネジメント
品質マネジメント
生産マネジメント
生産マネジメント
人的資源マネジメント
人的資源マネジメント

経歴

 専門である機械工学及び統計学を基盤として、品質向上を切り口に現場の改善を中心とした業務に携わって参りました。ローランドDG社では、改善業務の集大成として考案した「デジタル屋台生産システム」で、大型インクジェットプリンタ等の大規模アセンブリの完全一人完結組立を行ない、品質/生産性/作業者のモチベーション向上をすべて実現。多くのものづくり企業やメディアに称賛され、勤務先の業績向上に貢献しました。
 ISO9001/14001のマネジメントシステムにも精通し、実務改善に寄与するマネジメントシステムの構築に精力的に取り組み、その延長線上として労働安全衛生を含むリスクマネジメントシステムの構築も成し遂げました。

業務実績

・三次元CADデータ活用によるサプライチェーンの構造改革(半導体生産装置メーカー、精密光学機器メーカー)
・適正在庫管理による在庫削減(精密光学機器メーカー)
・一人完結作業による効率化と省スペース化・変動追従型生産計画構築(デジタル機器リペア部門)
・三次元CAD導入による設計品質向上と新製品生産準備期間短縮(家電品ユニット部品メーカー、工作機械メーカー)
・デジタルモックアップツール導入による設計部門と製造部門の連携強化→QCDの飛躍的向上(電力機器メーカー)
・金属3Dプリンターによる金型製作(フィギュアメーカー、金型メーカー)
・デジタルセル生産導入によるQCD向上(電気機器メーカー)
・デジタルエンジニアリング体制構築及び新任管理職教育による企業体質強化(熱関連設備メーカー)
・現場改善活動の活性化による品質及び生産性向上(プレス加工部品メーカー)