専門家「水谷 拓雄」プロフィール

水谷 拓雄

主に分散、薄膜コーティング技術、透明導電材料の知見を活かした塗料、インク、フィルム製品設計、および評価に関する技術を自身の経験に基づいてご説明いたします。

水谷 拓雄

専門家専門家B みずたに たくお / 兵庫県 / マクセル株式会社 スリオンテック事業本部 IF設計部

保有資格 技術士(化学部門)
対応エリア 全国

対応分野

固有技術
化学技術

経歴

筑波大学大学院化学研究科化学専攻修了(修士課程)
2001年 日立マクセル株式会社(現マクセル株式会社)入社
2015年 技術士(化学部門)登録
2019年 同社スリオンテック事業本部 IF設計部 設計3課課長

業務実績

2001年4月 日立マクセル株式会社(現マクセル株式会社)入社 開発本部新材料グループ配属
2001年~2010年 研究所および事業部にて業務用インクジェットプリンタ用顔料インクの分散剤の研究からインク設計(溶剤系、UV系)まで携わり、インクビジネスの事業化に貢献
2010年~ インクジェットプリンタ用インク設計の技術を応用し透明導電インク(主に分散型ITO、ATOインク、有機導電ポリマーを用いた水性透明導電インク)の設計とそれを用いた透明導電膜の設計、ウェットコーティング技術の構築と商品化に貢献
2016年~現在 透明導電膜に加え、薄膜ウェットコーティングの技術を活かした光学フィルムの設計に従事。建築窓用遮熱・断熱フィルム、透明スクリーンフィルムなどのウィンドウフィルムの商品化、事業化に尽力中
インクジェットプリンタ用インク、透明導電インク及びフィルム等に関する特許出願多数
透明導電材料を用いたデバイスに関する講演、セミナー講師、共著執筆実績あり
2020年 日本ウィンドウ・フィルム工業会 技術委員就任 遮熱・断熱フィルムに関する講演、雑誌及び書籍寄稿実績あり

【著書、新聞雑誌掲載】
「ナノ粒子塗工液の調整とコーティング技術」(技術情報協会, 2019,共著) /「次世代ディスプレイへの応用に向けた材料、プロセス技術の開発動向」(技術情報協会,2020,共著)/ コンバーテック 2019年4月号 /月間 MATERIAL STAGE 2020年3月号