専門家「上杉 豊」プロフィール

上杉 豊

顧客の「調達~生産~物流~販売」に至る一連のプロセスを最適化・効率化⇒SCM(サプライチェーンマネジメント)構築支援

上杉 豊

専門家専門家A うえすぎ ゆたか / 神奈川県 / 上杉技術士事務所

対応エリア 全国

市場のグローバル化、消費者ニーズの多様化により、「多品種少量」への対応が非常に重要になっています。多くの企業が、機会ロスを避けるために在庫を過剰に持ち、逆に在庫リスクを嫌ってユーザーの納期要求に応えられない問題に、頭を痛めております。小手先だけの、場当たり的な対応では、抜本的対応はできません。そのため、システムコンサルタントと技術士(経営工学部門)の経験と知見を活かし、SCM構築で、企業活動全体を一つの大きなプロセスと捉え、全体最適な仕組み作りに主眼を置いた、企業様の経営改善に寄与します。 さらに、今まで培ってきたコミュニケーション能力をいかし、フェイス・ツー・ファイスで、認識の共有化を行い、連帯感を高めた、実践的な支援を行います。お気軽にご相談ください。

H P: http://uesugi6084.info/

対応分野

生産マネジメント
生産マネジメント IE MRP ABC/ABM
情報マネジメント
情報マネジメント ERP グループウェア
サプライチェーンマネジメント
サプライチェーンマネジメント BTO VMI

経歴

1980年
大手電機メーカー販売代理店入社 ・社内システム開発部門配属 ・製造部門の生産、販売管理システム(原価計算含む)開発 ・半導体販売の大規模販売管理システムのプロジェクトリーダ

1994年
中小規模の製品メーカー入社(情報システムの責任者) ・販売管理システム構築 ・MRPを中心とした生産管理システム構築 ・社内イントラネット構築

2012年
システムコンサルタントとして独立

2013年
中堅加工食品メーカーに社内SCMプロジェクトの責任者として参加

2018年 技術士事務所開設

業務実績

直近の業績
中堅加工食品会社で、
①調達~生産~物流~販売を、ERPを導入して一気通貫を可能にした
②ERPを導入する際、ギャップ分析をスムーズに行えるよう、生産ライン等を映像化した
③以下の3つを同時並行で実践して最大効果を上げた
●見込み生産をストックポイント生産に切り替えた
●適切な安全在庫量を設定した
●VMIを導入した。結果、売上高物流コスト比率を9%から4.5%に削減できた。

その他
中堅精密加工会社で、生産管理システム導入の導入支援
中堅アパレル会社で、WMS導入支援
中堅部品製造会社で、WMS更新支援
中堅倉庫会社で輸配送システム導入支援