専門家「内平 直志」プロフィール

内平 直志

研究開発プロジェクトの成功確率を高めるためのマネジメントが専門です。

内平 直志

専門家専門家S うちひら なおし / 石川県 / 北陸先端大学

保有資格 博士(工学)、博士(知識科学)
対応エリア 全国

H P: https://www.jaist.ac.jp/profiles/info.php?profile_id=620

対応分野

技術マネジメント
技術マネジメント ステージゲート法
商品企画7つ道具
商品企画7つ道具 アイデア発想法

経歴

1982年 東京工業大学理学部情報科学科卒。
同年  東京芝浦電気株式会社(現 株式会社東芝)入社、総合研究所配属。
    同社研究開発センター システム技術ラボラトリー室長、
    研究開発センター次長(システム技術,機械システム部門および新規事業開発部門を統括)
    研究開発センター技監を経て、2013年4月より現職.
この間、東京工業大学 理財工学研究センター客員助教授・教授を兼務(1999-2004).
1987年度 情報処理学会論文賞
1992年  電子情報通信学会回路とシステム軽井沢ワークショップ奨励賞
2007年度・2014年度 人工知能学会 全国大会優秀賞, ICServ2014 Best Paper Award

業務実績

1.研究開発プロジェクトマネジメントの知識継承
   31年の電機メーカーでの研究開発の経験に基づき、
   研究開発プロジェクトの成功確率を高めるための
   マネジメント知識をベテランから若手に継承する手法を研究

2.IoTサービスビジネスデザイン手法
   IoTを活用した製造業のサービス化を促進するためのデザイン手法を研究

3.音声つぶやきによる現場の気づきの記録と活用
   人間は万能センサーです。音声つぶやきによる現場の気づきの記録と活用方法を研究

◆ 2019年2月、『 戦略的IoTマネジメント (シリーズ・ケースで読み解く経営学 4) 』をミネルヴァ書房から出版