専門家「庄司 尚史」プロフィール

庄司 尚史

30年の経験から製品設計品質を向上し、かつ開発を効率化します。設計品質の向上と開発の効率化を両立させるために,ものづくりのプロセスの提案をしていきます。

庄司 尚史

専門家専門家B しょうじ ひさし / 神奈川県 / 庄司技術士事務所

保有資格 技術士(機械部門)
対応エリア 全国

設計品質の向上と開発の効率化を両立させるために,ものづくりのプロセスの提案をしていきます。

H P: http://www.shojipe.net/

対応分野

商品企画7つ道具
品質表(QFD)
品質工学(タグチメソッド)
品質工学(タグチメソッド) パラメータ設計(ロバスト設計) 機能性評価
信頼性工学
信頼性工学 FMEA DR(デザインレビュー)

経歴

1981年3月 北海道大学大学院工学研究科修士課程修了(応用物理学専攻)
1981年4月 小西六写真工業株式会社
      (コニカ株式会社に改称,現コニカミノルタ株式会社)入社
       デジタル複写機の画像処理,電子写真(*)現像技術の開発
       カラー複写機の方式研究及び商品化
       特許戦略・特許管理、電子写真:粉体トナーによる印刷技術
1989年1月 株式会社リコー入社
      デジタル複写機のシステム開発,要素技術開発及び商品化
      品質工学の普及活動、実践指導
      電子写真システムの開発プロセス改革
2015年8月 庄司技術士事務所開設

業務実績

1.専門技術(電子写真)における実績
  ・カラー複写機の開発:新技術の確立と商品化(1983~1988年)
  ・複写機・プリンタのシステム研究:高画質化・高信頼化のための基盤技術の確立(1990~1995年,2000~2002年)
  ・現像プロセス・装置の開発:現像剤挙動の改善による品質向上・商品化(1996~2000年)
  ・複写機の新規メンテナンス方法の開発:故障予測技術に基づく方式提案と予測アルゴリズム構築(2002~2005年)
  ・国内登録特許:約130件
2.技術コンサルタント(社内)としての実績
  ・品質工学の推進:自部門内への導入と定着(2000~2010年)
  ・開発テーマ指導・支援:各テーマ(機械・物理・化学分野)の企画・構想・実施計画・解析に関するコンサルティング(2008~2015年)
  ・新入社員へのOJT教育:課題設定と実践指導(2005~2015年)
  ・開発プロセス改革:現状分析,提案,実践,検証及び標準化(2011~2015年)