専門家「中井 知章」プロフィール

中井 知章

中小企業の「ものつくり加工技術」を革新して、生産性向上、売上げアップを図るために、行動派の生涯現役技術士が、わかりやすく丁寧に実践に役立つ技術を指導します。

中井 知章

専門家専門家B なかい ともあき / 茨城県 / 中井知章技術士事務所

保有資格 技術士(機械・総監部門)、 労働安全コンサルタント、環境マネジメントシステム審査員、品質マネジメントシステム審査員補、エコアクション21審査人、PMP
対応エリア 全国

H P: https://www.nakai-pe.com/

対応分野

品質マネジメント
品質マネジメント ISO9001
プロジェクトマネジメント
プロジェクトマネジメント PMBOK
環境マネジメント
環境マネジメント ISO14001
固有技術
機械技術

経歴

1981年 大阪大学工学研究科溶接工学専攻修士

1981年~2003年 大陽日酸株式会社入社、研究者としてレーザ加工用、ガス切断用のガス及び機器の研究開発

2004年~2011年 高圧ガスの品質、環境、安全に関する管理、教育指導及び環境ISO事務局としてマネジメントシステムの構築・維持・改善を担当、さらに現場代理人として高圧ガス供給設備工事の施工計画・施工管理を行った。

2012年~2013年 品質管理担当者として、品質マネジメントシステムの維持向上のため、「内部監査員研修-有効性監査のポイント」と「なぜなぜ分析研修」などの社内教育指導に注力するほか、委託先ローリー運輸会社の品質監査リーダーを務め、不適合の指摘だけでなく、積極的に改善提案を行って、品質向上と事故・トラブル・クレームの撲滅に努めた。

2014年~現在 退職後は、技術士事務所を開業し、レーザ加工技術指導、販路支援コーディネータ、安全セミナー講師を務めている。

業務実績

1.製品開発
大陽日酸株式会社に入社後、研究者としてレーザ加工用、ガス切断用のガス及び機器の研究開発に従事し、約10件の特許出願や溶接学会等で論文発表を行うとともに、「溶接切断用シールドガス、機器」の開発および「レーザ加工機」の商品化を手掛けた。この時期に、数多くの自動車、車両、精密機械、半導体、情報機器等の部品加工・機器製造企業に訪問し、自社製商品のPRや大手企業の研究者と共同研究や試験を行った。

2.中小企業の技術指導、販路支援
茨城県中小企業振興公社の販路支援コーディネーターとして、茨城県ものつくり中小企業の販路開拓(東京都・神奈川県企業とのビジネスマッチング)、技術指導・助言を行ってきた。
また、つくば研究支援センターの依頼で茨城県の研究開発型企業に対して、加工作業の自動化や技術資料作成等の支援をした。
さらに現在、エコアクション21審査人として、環境NPOいばらきに属し、中小企業の環境マネジメントシステム構築・維持の審査および指導を実施している。