セルロースナノファイバー樹脂複合材における材料/製造技術と応用展開について、詳細に解説して頂くことによって、関連業界の方々の今後の事業に役立てていただくことを目的とします。

セミナー趣旨

セルロースナノファイバー(CNF)を取巻く状況はここ数年で大きく進展し、昨今の
CO2削減に寄与できるカーボンニュートラル材料として改めて注目を集めています。
CNFの製造・サンプル提供企業も増え多種多様化し、応用製品化・事業化事例も多くの
分野から出て来ております。本セミナーでは、CNFの種類とその特徴・製造方法、
CNF/樹脂複合化の開発推移及びパルプ直接混錬法「京都プロセス」の特徴と開発・試作・
製品化事例などWEBセミナーの利点を生かして大型試作成形サンプル等もお見せしながら
解説します。

セミナープログラム

10:00~16:00 (12:00~13:00 休憩時間) 
※講演時間に5分程度の質疑応答を含みます。

1.ナノセルロースの種類・特徴及び製法・生産状況等について 
 CNF, TEMPO等酸化CNF, CM化CNF,CNC, バクテリアセルロース, キチンナノファイバー
 等及びサンプル提供企業一覧[2022/8/10改訂14版発行]の配布及び説明 
2.5年ぶりに刷新された「2019 CNFロードマップ」の紹介、説明 
3.ナノセルロース研究開発の世界的動向とISO国際標準化の最新動向 
4.2020年3月に公表されたCNF安全性評価手法並びに評価データの紹介 
5.CNF/熱可塑性樹脂ナノコンポジットの複合化技術の開発 
 1)粉末法による[親水性]CNFと[疎水性] 熱可塑性樹脂の複合化 
 2)CNFの化学変性によるナノコンポジットの高性能化 
  a)化学変性の考え方 
  b)CNFの分散特性と化学処理法 
  c)変性CNFによる性能アップ
    (解繊性・分散性・強度・耐熱性・線膨張率・摺動性等) 
  d)低コスト化に貢献する「京都プロセス」(パルプ直接解繊法)の特徴 
  e)ASA変性とセルロースの耐熱性を向上するアセチル変性 
  f)DS(変性反応の程度:置換度)による性能の違いと最適化 
 3)CNF/熱可塑性樹脂の混練技術とそのポイント  
  a)CNF/樹脂混練の考え方 
  b)「京都プロセス」における混練技術 
  c)混練にあたってのポイント 
  d)CNFの解繊・分散性とその評価法 
 4)CNF強化ポリプロピレンの性能向上手法について 
  a)セルロース膨潤剤の効果 
  b)曲げ特性/衝撃特性のバランスが取れた複合化 
 5)CNFナノコンポジットの樹脂種横展開について(特性・性能等) 
  a)LDPE, HDPE, バイオPE,PP, PLA, PA11, PA12, POM, PA6, PA MXD6,
    PA MXD10, PBT,PC/ABS他 
 6)材料メーカーにおける変性パルプ及びCNF/樹脂マスターバッチ(MB)の
   サンプル供給及び商業生産開始 
6. CO2削減への寄与、LCA効果からみたCNF材の利用 
 1)カーボンニュートラル、マテリアルリサイクルが見込めるCNF/熱可塑性樹脂 
 2)海洋プラスチック問題からみたCNF/生分解性樹脂ナノコンポジットの開発 
7.CNF/熱可塑性樹脂の射出成形並びに微細発泡成形 
 1)CNF/熱可塑性樹脂の射出成形技術 
 2)CNF/熱可塑性樹脂複合材射出成形及び金型設計のポイント 
 3)超臨界CO2バッチ発泡法による微細発泡基本技術の開発 
  a)微細発泡成形におけるCNF複合化の効果 
 4)変性CNF/ナノコンポジットを用いた超臨界N2射出発泡成形 
 5)大型射出発泡成形品の試作  
 6)ポリエチレン/化学バッチ発泡品の試作 
8. CNFを使った応用・実用化、事業化事例のご紹介 
 <商品化事例> 
 1)水性ゲルインク・ボールペン 
 2)消臭機能増大・大人用紙おむつ 
 3)トイレクリーナー 
 4)スピーカーコーン(バクテリアセルロース応用又はCNF応用) 
 5)食品(どら焼き等)における食感維持/改良・伸び抑制・保形性・あんこ等離水
   抑制・パンク抑制・温度耐性・電子レンジ加熱耐性・歯切れ向上・老化抑制等 
 6)化粧品のゲル化剤等
 7)ランニングシューズのミッドソール材 
 8)通い箱・コンテナ 
 9)生コンクリート圧送先行剤 
 10)透光性磁器鋳込み成型時の脱型助剤(製造歩留向上)及び製品表面のマット化 
 11)自動車タイヤ 
 12)卓球ラケット 
 13)CNF混合漆喰 
 14)CNF添加研削用砥石 
  <試作例及び製品化例> 
 1)CNF/プラスチック複合材 
  a)モーターボートインパネ(CNF/PLA) 
  b)化粧品ケース(CNF/PLA) 
  c)電気・電子部材カバー(CNF/PP) 
  d)リレー装置カバー(CNF/PP) 
  e)照明器具カバー(CNF/PP) 
  f)自動車エンジンカバー(CNF/PA6) 
  g)大型成形品(同上エンジンカバー)無電解メッキ品  
  h)自動車ドアトリム(CNF/PP)
  i)自動車リクラカバー(CNF/PP) 
  j)自動車トランクリッド/アッパー(CNF100%材)
  k)自動車トランクリッド/ロアー(CNF/PA6)
  l)自動車インテークマニホールド(CNF/PA6)
  m)自動車デッキボード(CNF/PP)  
  n)シューズキーパー(CNF/PP) 
  o)ミニバスケット(CNF/PP) 
  p)ペンスタンド(CNF/PP)
  q)トラッシュビン(CNF/PP)

セミナー講師

地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
研究フェロー 北川 和男 氏 

セミナー受講料

1名様 49,500円(税込) テキストを含む


関連記事

もっと見る