相模原市 : 相模原駅北口地区の脱炭素社会を見据えたまちづくり

~広域交流拠点 米軍基地返還 まちづくりコンセプトと今後の予定~

セミナー趣旨

2014年に米軍からの返還を受けて開発の検討が始まった本地区は、首都圏に位置し鉄道駅に隣接した広大な土地という希少な場所である。その特性を生かしながら、本地区を脱炭素社会を見据えた魅力あるまちとしていくため、有識者、民間事業者とともに検討を進めており、その概要を紹介する。

セミナープログラム

1.相模原駅北口地区のあらまし
(1)相模原市の立地と本地区

2.米軍と相模原市
(1)相模原のまちと返還の歴史

3.本地区の特性
(1)広域交流拠点として 
(2)橋本駅エリアとの連携
(3)既存施設がない土地

4.まちづくりの検討と今後
(1)これまでの検討とまちづくりコンセプト
(2)現在の検討
(3)今後の予定

5. 関連質疑応答

6. 名刺・情報交換会
■講師及び参加者間での名刺・情報交換会を実施しますので人脈づくりや新たなビジネス展開にお役立てください。
■ライブ配信受講の方も、会場の名刺・情報交換会終了後に講師と個別対話できる時間を設けております。

セミナー講師

相模原市
リニア駅周辺まちづくり部長
榎本 好二 氏

<略歴>
1986年東京都立大学卒業、民間企業を経て、1988年相模原市役所入庁。
子育て支援、空き家対策、企画政策などの業務に従事する一方、町田市役所派遣(1998-99年)、都市整備公社派遣(2004年-06年)市町村職員中央研修所派遣(2013年-14年)など、市役所内外での幅広い業務に従事。
令和3年、広域交流拠点推進部(現 リニア駅周辺まちづくり部)部長、現在に至る。

セミナー受講料

1名:33,860円(税込)特典:受講1名につき、同社より1名同行無料(要登録)

受講について

会場またはライブ配信受講

  1. ライブ配信受講の方は、お申し込み時にご登録いただいたメールアドレスへ、Zoomでの視聴用URLとID・パスワードを開催前日までにお送りいたします。
    ※メールの受信が確認できない場合、「迷惑メール」「ゴミ箱」等に振り分けられていることがございますのでご確認いただけますようお願い申し上げます。

アーカイブ配信受講

  1. セミナー終了3営業日後から4週間何度でも、アーカイブをご視聴いただけます。
  2. 収録動画配信のご用意ができ次第、視聴URLと配付可能な講演資料をお送りいたします。
  3. 質疑応答は原則として収録録画からカットされますが、ご視聴後のご質問など、講師とのお取次ぎをさせていただきます。
    ※視聴URLは、お申し込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。

関連記事