※いずれも質問投稿には会員登録が必要です
個人情報(個人名やメールアドレスなど)が公開されることはありません。


QUESTION 質問No.603

確率学的 帰無仮説棄却の、話しです。

全体/その他 |投稿日時:
以下のような、

臨床データが 上がってきた、
開発中臨床前段階薬剤が あります、

また 予め、
P値を 5%と、
定めておきました。


さて、

此の 薬剤は、

》仮定、

 効果があって、
 副作用がない、

此を 帰無へと、
貶め得る 全てが、
各々 P値以下な、
事より 棄却されるので、

》100% 効能があって、
 100% 副作用が、
 見られない、
と、

いっていいのですか?


データ、

効果有無 副作用     発生率
 ○    なし    30.082%
 ○    A     0.720%
 ○    B     1.140%
 ○    C     1.800%
 ○    D     2.420%
 ○    E     3.000%
 ○    F     0.850%
 ○    G     0.240%
 ○    H     2.880%
 ○    I     0.450%
 ○    J     1.260%
 ○    K     0.140%
 ○    L     1.530%
 ○    M     0.660%
 ○    N     3.800%
 ○    O     3.420%

 ✖️    なし     4.398%
 ✖️    A     3.300%
 ✖️    B     0.130%
 ✖️    C     3.420%
 ✖️    D     1.800%
 ✖️    E     4.600%
 ✖️    F     0.400%
 ✖️    G     1.600%
 ✖️    F     4.080%
 ✖️    G     4.400%
 ✖️    H     2.160%
 ✖️    I     3.420%
 ✖️    J     2.400%
 ✖️    K     3.000%
 ✖️    L     4.200%
 ✖️    M     2.300%
              以上。

spacer