※質問投稿には会員登録が必要です
また、個人情報(個人名やメールアドレスなど)が公開されることはありません(ニックネームのみ)。


QUESTION 質問No.325

半導体系技術商社について

企画 戦略/マーケティング | 投稿日時:
特許ビジネスを検討している者です。その特許技術で、ASIC開発を打診したところ、某半導体メーカーがOKと言ってきました。しかも、そのメーカーのブランドで拡販しても良いとの連絡でした。ただし、その分野のビジネス知見が少ないので、半導体系技術商社と手を組みたいと言ってきております。ASICの独占販売権を持ち、かつ、メーカー代理店契約も関係してきます。こういう場合、どういうルートで打診する方法が早く、確実なのでしょうか?





ANSWER
回答No1 | 投稿日時:

ものづくりドットコムを運営しております熊坂です。
質問内容が専門的で回答が届きませんでしたので、K技術士に尋ねたところ下記の回答がありました。

「ASICをやってる企業は、それぞれに得意分野やロットサイズがあって、その分野ならプロセス、生産設備、顧客へのルートは確立してると思います。
ご質問の方の特許がASICという形態に関係なく新機軸として価値あるものなら、それに近い半導体を扱う企業に持ち込めばご質問のような苦労は無いかと思います。
しかし、質問からはASICの形にすることで初めて価値が発生するような感じも受けます。持ち込まれた企業が最終販路まで見えないとしても、考案は最終用途で効果を発生するとしたら、初めから素子のユーザに話を持ち込んでそこから半導体メーカに注文することを提案します。
素子のユーザが大口でなく、不特定多数の個人であればこの案は成立しませんが。ご参考になれば幸いです。」

K技術士にもっと相談したい場合は、info@monodukuri.comまで別途ご連絡ください。







月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら