「VTA/ETA」とは

VTA(Variation Tree Analysis)/ETA(Event Tree Analysis)とは、ある事象の発生を想定し、それによって引き起こされる事象を人間の行動や判断を中心に時系列で樹枝(Tree)状に分岐想定していくことによって、最終事象に至る過程とその発生確率を明らかにする方法です。 主にハードウエアを対象としていたFTA手法とは異なり、事故発生における人間行動の背後に潜む人的要因を解明するために使われます。