ホーム > 書評トップ > 「コストマネジメント」小沢浩著

書評

「コストマネジメント」小沢浩著

「コストマネジメント」小沢浩著
投稿日 2014/01/22

本書は公認会計士試験の受験参考書として作られているため、原価管理会計を理解するために必要な情報を網羅しています。

一方で著者は、原価は机上ではなく現場で発生するものであるという考えのもと、原価の維持、低減についても多くの頁を割いています。例えばIEやABC、さらにTOCに言及し、品質コストの章ではTQMとコストとの関係性も述べられます。

受験参考書の常として、章ごとに練習問題や過去問が設けられている点は、理解を深めるのに存外の効果を発揮しています。