ホーム > 書評トップ > 「日本発・最先端“生産革命”を見る」野口恒著

書評

「日本発・最先端“生産革命”を見る」野口恒著

「日本発・最先端“生産革命”を見る」野口恒著
投稿日 2015/03/04

本書はITの進展に伴い可能になってきたサプライチェーンの進化をVMI中心に解説したものです。サプライチェーンと言えば、末端での些細な需要変動が上流に行くほど大きくなるブルウィップ効果が有名ですが、部材供給業者と使用業者がVMIによって密に結ばれることで、不要な在庫を削減できる可能性が増えてきます。本書は数理的にその根拠を解き明かし、IBMとアルプス物流の事例で効果を示した後で、導入の手順や注意点を解説しています。

ほぼ一冊丸ごとVMIを記述した和書は他にありませんので、本件を検討している生産管理、調達担当者は必見の一冊です。