ホーム > 書評トップ > 「タグチメソッド入門」田口伸著

書評

「タグチメソッド入門」田口伸著

「タグチメソッド入門」田口伸著
投稿日 2016-10-04

本書は、タグチメソッドをほぼ独力で築いた故田口玄一氏の実子である筆者による初めての単著です。

何度か繰り返していますが、タグチメソッドは設計者に留まらずあらゆる産業人にとって極めて強力なツールですが、その革新性があだとなって、理解に多大な時間と労力を要求されます。何とかその障壁を下げることが、産業界における大きな課題なのです。

先日本書出版を記念した著者の講演会に参加しましたが、聴講している一般の人たちに分かりやすく話そうと工夫している様子が印象に残りました。
自分が考えたこと、思うことをそのまま表現していた父親の話しぶりとは好対照です。

本書の中にもその工夫の跡は明らかです。エキスパートにとって、さほど目新しい項目はないかもしれませんが、初学者が多くの実例に触れながらタグチメソッドに慣れるには、ちょうど良いように思われます。

父田口玄一の著書に打ち砕かれて、リベンジを誓う初学者の参考書としておススメです。








月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
≫広告掲載をご希望の方はこちら