初心者向けセミナーです 量子輸送現象を利用した量子コンピュータの基礎

量子輸送現象を利用した量子コンピュータの
基礎理論、動作原理、簡単な量子シミュレーションなどを紹介!

セミナー講師

九州大学 エネルギー研究教育機構 教授 多田 朋史 先生
■ご略歴:
平成14年 広島大学大学院理学研究科博士課程後期修了(博士(理学))
平成14年 九州大学有機化学基礎研究センター 博士研究員
平成15年 九州大学先導物質化学研究所 博士研究員
平成16年 東京大学大学院工学系研究科 助教
平成23年 東京大学大学院工学系研究科 特任講師
平成24年 東京大学大学院工学系研究科 特任准教授
平成25年 東京工業大学元素戦略研究センター 准教授
令和元年  九州大学エネルギー研究教育機構 教授
■ご専門および得意な分野・研究:
量子化学
固体化学
計算材料学

セミナー受講料

1名47,300円(税込(消費税10%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円
 *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

セミナー趣旨

量子輸送現象を利用した量子コンピュータは、本講演者が提案した新しい量子計算のための新型プラットフォームです。本講演では、その基礎理論、動作原理、簡単な量子シミュレーションなどの紹介をする予定です。

受講対象・レベル

・ 本テーマに興味のある方なら、どなたでも受講可能です。

必要な予備知識

・ この分野に興味のある方なら、特に予備知識は必要ない。

習得できる知識

量子輸送現象を利用した量子コンピュータの基礎理論、動作原理、簡単な量子シミュレーションコードの理解

セミナープログラム

1. 量子コンピュータ
 1) 量子ビットと量子ゲート
 2) いろいろな量子コンピュータ
 3) 応用事例(材料の電子状態計算など)

2. 単一分子の量子トンネル輸送
 1) 単一分子の量子トンネル輸送の実例紹介
 2) 量子トンネル輸送にみられる量子干渉効果
 3) 量子干渉を理解するための分子軌道ルール

3. 量子輸送型量子コンピュータ
 1) 量子トンネル輸送と量子ゲート
 2) 量子トンネル輸送と量子エンコーディング
 3) 量子コンピューティングによる分子認識

4. 量子エンコーディングの基礎理論(advanced)
 1) グリーン関数とリップマンシュウィンガー方程式
 2) 分子の電子状態の重ね合わせと観測

5. 技術的紹介
 1) グリーン関数法によるトンネル伝導計算コード
 2) 量子ゲートの書き下し
 3) 量子シミュレーションコードの紹介

6. まとめと展望

■ご講演中のキーワード:
単一分子
量子輸送
トンネル伝導と分子軌道ルール
量子コンピュータ
分子認識