専門家「鵜沼 崇郎」プロフィール

鵜沼 崇郎

小学生は「習うより慣れよ」、管理技術は「慣れるより、考えよ」

鵜沼 崇郎

専門家専門家A うぬま たかろう / 埼玉県 / 客観説TQM研究所

対応エリア 全国

【1】 FMEAは、難しい手法と思われがちですが、実はやさしい。誤った理論と「よく分かっていない人」の説明が分かりにくいだけです。FMEAのやり方は、指導者によって異なります。FMEAが形骸化すると、再度やり直すのは大変です。そうならぬよう、TS16949の認証登録に最適な絶対評価4点法のFMEAを解説します。これは、実施するのも、他人に説明するのも容易なやり方です。 【2】 なぜなぜ分析(RCA:根本原因分析)は、多くの場合に形骸化します。考えてみて下さい。航空機が墜落したとき、真因を追究するのに事故調査員会は「なぜ、墜落したか?」と、「なぜなぜ分析」をしますか? いや、固有技術に基づいてデータ(残骸、フライト・レコーダ、ヴォイス・レコーダ)を収集して分析します。病院の医師も「なぜ、腹痛がするか?」となぜを繰り返すのはなく、自覚症状や検査データから真因を把握します。次に、真因に対策を打てば、再発を防止できますか? 問題が解決しても、トラブルを予防できなかった「管理システムの欠陥=根本原因、Root Cause」を是正しなければ、トラブルが再発します。ゼロからやり直そう。

H P: https://gloomy-ktqm-labo.ssl-lolipop.jp/

対応分野

信頼性工学
信頼性工学 FMEA FTA DR(デザインレビュー)
安全工学
安全工学 KYT活動 RCA(根本原因分析)
品質マネジメント
品質マネジメント TQM QC工程図(QC工程表) なぜなぜ分析
QC7つ道具
QC7つ道具 パレート図 特性要因図 グラフ チェックシート ヒストグラム 散布図 管理図 層別

経歴

1937年:東京生まれ、秋田県育ち
1955年:秋田県立湯沢高校卒業
1961年:東北大学工学部資源工学科卒業

業務実績

1961年:(株)ツガミ入社(生産技術課、設計課、製造課)
1970年:(株)明東工業(設計課、取締役工場長)
1981年:(株)昭和機器工業(取締役 技術部長)
2001年:コンサルタント事務所開設
ISO品質システム審査員(歴任)
埼玉県技術アドバイザー(歴任)
自己開催(FMEA/FTAセミナー) 98回
出張講習(FMEA/FTA、なぜなぜ分析、方針管理、その他) 計107回