専門家「栗原 光一郎」プロフィール

栗原 光一郎

電子部品製造において、不良原因の本質に迫り、QCDの最善解を追求いたします。

栗原 光一郎

専門家専門家B くりはら こういちろう / 鳥取県 / 栗原光技術士事務所

保有資格 技術士(化学・総合技術監理)、二級知的財産管理技能士(管理業務)
対応エリア 全国

H P: https://kurihara-ce.com/

対応分野

固有技術
化学技術

経歴

1984/3 北海道大学大学院理学研究科化学第二専攻修士課程修了。
1984/4 日立金属(株)入社。電子部品の製造プロセスの研究開発に従事。
1994/4 携帯電話用セラミック積層部品のプロセス設計・開発・量産化を担当。
2007/9 同社にて、特許出願明細書作成~国内外での権利化推進、
     及び他社特許調査・対策を担当。
2018/12 栗原光技術士事務所開業。

業務実績

1999年 製造プロセス開発~量産担当製品:
     「デュアルバンド携帯電話機用アンテナスイッチモジュール」にて
     日刊工業新聞十大新製品賞を受賞。
2007年 発明「ガラスセラミックス複合基板」(特許第3369780号)にて
     発明協会中国経済産業局長賞を受賞(筆頭発明者・明細書作成者)。
2017年 社内特許表彰で特別賞特等(第一等級)を受賞(筆頭者)。