専門家「川合 雅已」プロフィール

川合 雅已

「デジタルで“もの”づくりから“こと”づくりへ」をスローガンにエンジニアリングチェーン改革支援を行っております。

川合 雅已

専門家専門家A かわい まさみ / 神奈川県 / デジこと

対応エリア 全国

今、私たちは、デジタルで“もの”づくりは“こと”づくりにシフトしていく激動の世代を生きています。 このシフト、現実は厳しいものです。ペリー来航以来、この国は既存製品の流用設計で“もの”づくりを生き抜いてきました。デジタル世代、この国は“もの”づくり立国を卒業するにあたって“もの”づくりを完成させなければなりません。 貴社のエンジニアリングチェーン最強化のために、開発プロセス改革、次世代型PLM導入、MBD/MBSE導入を力強く支援して参ります。 開発プロセスを描くこと、各種手法・ツールを使って作業することの両方を得意としております。

対応分野

技術マネジメント
PLM
品質工学(タグチメソッド)
品質工学(タグチメソッド) パラメータ設計(ロバスト設計) 機能性評価
デジタル工学
デジタル工学 3D-CAD CAE/シミュレーション
情報マネジメント
情報マネジメント PDM(製品データ管理)

経歴

オムロン株式会社、日産自動車株式会社で設計、生産技術、CAE導入、設計品質向上支援(品質工学、QFD、FMEAなどを使用)を経験し、業務/ITコンサルティング業界では、開発プロセス改革、新規事業・新製品企画支援などを経験し、製造業の開発プロセス改革・PLM導入に精通しております。

ここ4年間は、MBD/MBSEの案件を経験し、製品開発プロセスにおける、要求分析、機能検証、1Dシミュレーション、3Dシミュレーション、複合領域シミュレーション、HILSにいたる各プロセス、各種ツール選定にも精通しております。

業務実績

・MBD/MBSE関連ツール調査
・自動車OEM向けHILSデータベース導入支援
・電機メーカー向けMBSE・感性設計導入支援
・自動車OEM向けALM-PLM連携支援
・3D-CAE導入による工法の最適化
・3Dシミュレーションと品質工学の融合手法による設計条件の最適化
・製品企画プロセス改革支援