専門家「春山 周夏」プロフィール

春山 周夏

生産技術、特に自動化の実現を専門としています。 適切な自動化は品質の安定をもたらします。 【不良品を現場から撲滅する技術士】 を自らの理念として設備開発に取り組んでいます。

春山 周夏

専門家専門家B はるやま しゅうか / 千葉県 / 春山技術士CE事務所

保有資格 技術士(機械部門)、第三種電気主任技術者(電験3種)、統計士、玉掛技能士、酸欠・硫化水素危険作業主任者、特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者
対応エリア 全国

H P: https://www.haruyama-ce.com/

対応分野

アイデア発想法
アイデア発想法 オズボーンのチェックリスト
信頼性工学
信頼性工学 FMEA
安全工学
安全工学 安全設計手法(フールプルーフ/フェイルセイフ) KYT活動
固有技術
機械技術

経歴

2004年3月~ 群馬大学工学部機械システム工学専攻 修士課程修了
2004年4月~ 日新電機 生産技術担当
2011年11月~ JFE物流 機械器具設置業 営業所専任技術者担当
2016年2月~ TDK 生産技術担当
2018年3月~ 春山技術士CE事務所 生産技術系コンサルタント従事

業務実績

生産設備、特に作業の自動化に関する業務を数多く担当してきました。
・自動化用に作業工程を分解し、フローチャート・タイムチャートを書き、機器構成レイアウトを検討して実現のための構想を描く。
・要求される費用対効果から設備稼働率やタクトタイムを算出する。
 ロボットハンドや搬送系といった機構や品質に関わるデータのセンシングなどの詳細設計を行う。
・設計段階で致命的な故障の発生を予防するためにFMEAを行う。
・工場のユーティリティと設備ユーティリティを確認する。
・仕様をまとめて設備メーカーに発注し製作工程管理を行う。据付現場の墨だしを行い搬入経路を確認する。
 そして据付調整作業までワンストップで自動化に至る一連の業務を担当してきました。

【主な経験業務】
① ケイ素鋼板自動切断機 ロール状の鋼板を任意のピッチで自動切断する設備を開発・導入した。
② 電子線照射装置 品質安定化のためワーク搬送速度制御・監視システムの設計および導入(機械設計・電気設計・制御設計担当)
③ 熱CVD装置 研究者が手動で機器操作し製造プロセス開発を行っていたが、タッチパネルで条件設定し自動プロセスを実現する設備を開発・導入した。
特に反応管(チャンバー)の設計では3次元CAD(ProE/M)を使い熱強度解析を実施。
④ ロボットによる自動組立ライン構築 4人作業をロボット3台での作業に置き換え。
多品種対応可能なロボットハンド設計、ワーク・部材の搬送系設計、部品トレーサビリティシステム構築などを中心に設備を開発・導入した。