規制改革の経過と課題

IT戦略研究会主催:第十七回研究会 【内閣府・規制改革推進会議WG座長が語る】~電波・放送分野を中心に~


【セミナープログラム】


通常国会で議論されている電波法改正、放送法改正の起点となった規制改革推進会議での検討について、当事者の立場から紹介する。
また、その背景となる規制改革の歴史、考え方、今後の課題などをお話しする。

【IT戦略研究会について】
日本の未来を変える「IT戦略」を策定するため、産学官政のIT分野の第一線で活躍するメンバーが集結し勉強会を開催。代表は高井たかし衆議院議員(立憲民主党政調副会長、「科学技術・イノベーション議員連盟」会長)。講演の後、講師と代表との対談、参加メンバーとの意見交換を実施。


■今後の講師予定
内閣サイバーセキュリティセンター長、総務省国際戦略局長、
総務省総括審議官(情報通信担当)、厚生労働省サイバーセキュリティ情報化審議官 等


IT戦略研究会主催セミナーの為、プレミアム会員様(招待券含)も通常の受講料が発生致します。


【講師】


原 英史(はら えいじ) 氏 : 株式会社政策工房 代表取締役社長


東京大学卒・シカゴ大学大学院修了。通商産業省(現・経済産業省)入省後、中小企業庁制度審議室長、規制改革・行政改革担当大臣補佐官などを経て退職。2009年に株式会社政策工房を設立。規制改革推進会議委員・投資等ワーキンググループ座長、国家戦略特区ワーキンググループ座長代理、大阪府・市特別顧問、NPO法人万年野党理事なども務める。
著書:『岩盤規制』(新潮新書、2019年)、『国家と官僚』(祥伝社新書、2015年)など


【受講料】


1名につき 20,000円(税込)