組織課題から紐解く『社内ベンチャー制度』推進の勘所

【受講対象】


・社内ベンチャー制度の企画・運営を行っている方
・社内ベンチャー制度に課題を持っている方


【講師】


株式会社アドライト 代表取締役  木村忠昭 氏


【受講料】


会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)


※会員価格適用については、企業研究会会員が対象となります。
(ご所属の企業様の会員登録有無がご不明な場合は、
 すぐにお調べ可能ですのでお気軽にお問い合わせください。)
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。


【プログラム】


開催にあたって


   新規事業を進めるにあたって、社内ベンチャー制度を実施する企業が増えてきています。
   しかし社内ベンチャー制度を通じて新製品や新サービスなどを検討しても、社内推進体制がうまく構築できずその後の事業検討がなかなか進まない、イノベーティブな発想や事業を推進できる人材・マインドセットがなかなか育たない、といった制度運用面での課題が顕れているのが現状です。
   そこで本セミナーでは、社内ベンチャー制度の推進体制や人材育成、人事評価など、社内ベンチャー制度における組織的成功要因を理解します。
   そして、自社の新規事業推進における阻害要因を洗い出し、具体的なアクションプランを打ち出すことで受講後、自社に戻ってからスムーズに施策が実行できる状態を目指します。


1.イントロダクション


2.社内ベンチャー制度に関する基本解説
(1)なぜ社内ベンチャー制度が必要か
(2)社内ベンチャー制度の成功事例と成功ポイント


3.ワークショップ


「新規事業を創出する」「新規事業開発が出来る人材を育成する」「新規事業を起こすための風土醸成を実現する」など、自社における社内ベンチャー制度の目的について再定義する。そして、新規事業立案者、人事部、経営層のそれぞれの課題を深掘り、新規事業推進における全体最適を実現するためのアプローチが実行可能となる状態を目指します。     
(1)自社の社内ベンチャー制度における現状の整理
(2)自社の社内ベンチャー制度における各関係者の成功の定義
(3)各関係者が抱える課題の洗い出し
(4)課題解決に向けたアクションプランの立案
(5)アクションプランの共有
(6)グループディスカッションの共有


4.講師からの総括
ワークショップのフィードバック


5.質疑応答


※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。