新製品開発を成功に導くPM実践ノウハウとプロジェクトリーダー(PL)の自己変革セミナー

PL自身の気づき、コミュニケーション、課題の可視化等の
押えどころを学習・実践

新製品開発特有なプロジェクトリーダーのノウハウ不足と悩みが同時に解消!


講師


ぷろえんじにあ 代表 技術士(機械 & 総合監理部門) 粕谷 茂 先生
山口大学工学部 創成デザイン工学 & メカトロ特論 講師
神奈川県開発アドバイザー(水素・燃料電池)
韓日産業技術協力財団技術アドバイザー

■ 主経歴等
・ソニー(株)にて、ウォークマン、TV&VTR、産業用ロボットの開発、
 半導体生産システムの開発
・富士ゼロックス(株)にて、プリンタ生産システム開発、
 人材開発戦略、教育講座企画、TRIZの普及活動
・ぷろえんじにあを設立し、技術及び人財開発支援、大学講師、
 NEDO・ものづくり補助金・高度化事業評価委員

■ 主要著書等
・「SEのスピード発想術」(技術評論社)
・「図解これで使えるTRIZ/USIT」(JMAM)
・プロエンジニア-コンピテンシー構築の極意-(テクノ)
・TRIZ 実践と効用体系的技術革新(創造開発イニシアチブ)
・日刊工業新聞、ものづくりドットコム等の記事

■ 専門・得意分野
1. 技術開発テーマ:
 差別化戦略、新製品開発、SR Storyによる課題抽出、体系的アイデア出し、
 後戻りしない仕事の進め方
2. 人材開発テーマ:
 技術者の短期育成法、従業員が納得できる能力(コンピテンシー)評価法、
 新時代の専門職制度構築

■ 本テーマ関連の学・協会等
・日本技術士会
・日本TRIZ協会


受講料


1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
*1社2名以上同時申込の場合 、1名につき35,640円
*学校法人割引 ;学生、教員のご参加は受講料50%割引。


セミナーポイント


■ 参加対象
 研究・技術開発部門等のプロジェクトリーダー、チームリーダー、リーダー候補

■ 講師の言葉(本講座の狙い)
 最近、「PMBOKのPM(プロジェクトマネジメント)技法だけでは上手くいかない。他に良い方法はありませんか?」との問い合わせが増えてきました。
 今までPL(プロジェクトリーダー)やカウンセラー経験から成功法則を発見し企業を支援してきました。そのPLのプロジェクトマネジメント実践ノウハウとコミュニケーション等のレベルアップにフォーカスしたセミナーです。明日から使えるPLのコンピテンシー(思考・行動特性)強化法を体験しませんか。

■ 今までのPMセミナーと何が違うのか?ポイントは次の通り。
 1. 新製品開発特有な PLのノウハウ不足と悩みが同時に解消する。
 2. PLの基礎と応用の実践スキルを高いレベルに引き上げる。
 3. 技術マネジメントチェックリストで迅速な意思決定が可能となる。

■ 過去受講者の主な感想
・PL自身のノウハウにスポットを当てたセミナーは希少です。
・メンバーとのコミュニケ―ションに自信がもてるようになりました。
・PMの基本スキルも実践ノウハウが多いためこれで十分です。

■ 受講に当たっての必要な予備知識
 特に必要ありません。

■ 受講後、習得できること
・新製品開発特有なPLのノウハウ不足と悩みが同時に解消します。
・PLの実践スキルを高いレベルに引き上げます。
・技術マネジメントチェックリストで意思決定を迅速にできるようになります。


セミナー内容


1.はじめに
 1.1 背景と狙い
  ※ コンピテンシーとは

2.セルフアセスメントのよる自己理解
 2.1 PLに向いているか、自分の特性を知る
  演習①
 2.2 自分史による業務の振り返りから気づきを得る
  演習②

3.プロジェクトの失敗例・成功例から学ぶ対応策
 3.1 失敗例からの教訓
 3.2 成功例をベンチマーキング

4.プロジェクトマネジメントの実践ノウハウの押えどころ
 4.1 プロジェクトの立上げ
  (目的、選択基準、スコープ記述書、メンバーの選定)
 4.2 PM計画
  (スコープ計画、WBS、LRC、PERT、コスト見積、リスク計画)
 4.3 プロジェクトの実行とコントロール
  (進捗管理、変更・リスク管理、リーダーシップ)

5.新製品開発に必要なコンピテンシー(思考・行動特性)とは
 5.1 成果に結びつく能力と重要コンピテンシー
 5.2 リーダーの条件とキャリアモデル

6.コミュニケーション&モチベーション
 6.1 コミュニケーション力の強化法
 6.2 コーチングスキル
  DVD+体験演習③
 6.3 モチベーション要因と裏付け理論

7.明日から使えるマネジメント力強化ツール 

 7.1 課題共有化のための可視化法(SR ストーリー)
  演習④
 7.2 技術マネジメントチェックリストCARD

(質疑応答)


講師のプロフィール

粕谷 茂

「感動製品=TRIZ*潜在ニーズ*想い」実現のため、差別化技術力、自律人財創出を支援します。

粕谷 茂

専門家専門家A かすや しげる / 神奈川県 / ぷろえんじにあ

【自分史&想い】埼玉県川越生れ、神奈川在住、質実剛健の風土育ち。子供の頃の夢は自動車の開発でしたが、オイルショックで方向転換し、井深大氏最後のプロジェクトに参画できました。感動製品開発のソニースピリッツは直伝。先輩のノウハウをベンチマーク…続きを読む