初心者向けセミナーです 中国新化学物質・危険化学品・食品接触材料の規制法および化学品輸出入に関する最新動向と通関申請及びトラブル対策~中国向けSDS、ラベル作成のミニ演習付き~

中国新化学物質申請資料作成のミニ演習をご用意!
危険化学品の判断基準・登記の進め方・
通関時のポイントなど詳説!


※今回「食品接触材料」に関する内容を追加いたしました!


【会場開催+Zoomによるオンラインセミナー】

セミナー講師

株式会社アジアンエクスプレス 化学品情報管理部 部長 清本珠音 先生
■経歴

1998年、中国の大学を卒業後、警察や入国管理局での中国語通訳を務め、警察内の語学研修講師や外国語教室、カルチャーセンター等の中国語講師も担当。
2012年、中国/台湾ケミカル法規コンサルティングを行う株式会社アジアンエクスプレスに入社。主に、中国新化学物質登記や危険化学品登記に関連するコンサルティング業務、および中国/台湾向けラベル・SDS作成業務を担当し、多数の日本企業様の中国ケミカル法規対応のサポートを行う。また、業界内のマスコミ各社主催のセミナーにて講師も務める。
■専門および得意な分野・研究
・中国新化学物質登記関連法規
・中国危険化学品登記関連法規
・中国に於けるGHSへの取り組み

セミナー受講料

1名47,300円(税込(消費税10%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円
 *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みお願い致します。
 (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

受講について

※本セミナーは会場受講とオンラインセミナーの選択制です。
 会場受講をご希望の方は、備考欄に【会場受講】とご記入ください。

*オンラインセミナー受講希望の方は、下記ご確認の上、お申込み下さい。

  • PCもしくはスマートフォンとネットワーク環境をご準備下さい。
  • ご受講にあたり、環境の確認をお願いしております。
    お手数ですが下記公式サイトからZoomが問題なく使えるかどうか、ご確認下さい。
     → 確認はこちら
    *Zoomアプリのインストールをしないブラウザからのご参加テストもこちらから可能です
    *Skypeなど別のツールが動いておりますと、カメラ・マイクなどがそちらで使用されてしまいZoomで不調となる場合があります。お手数ですが同様のツールは一旦閉じてからお試し下さい。
  • Zoomアプリのインストール、zoomへのサインアップをせずブラウザからの参加も可能です
  • 開催が近くなりましたら、当日の流れ及び視聴用のURL等をメールにてご連絡致します。
  • 本講座の配布資料は、送付方法が決まり次第、掲載致します。
  • 本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、
    録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。
  • 本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
    複数端末から同時に視聴することやプロジェクタ等による複数人での視聴は禁止いたします。
  • 当日、可能な範囲で質疑応答、個別質問も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)

セミナー趣旨

 本講座では、3つの主要テーマ(中国の新化学物質規制法、危険化学品規制法、化学品輸入)に分け、中国化学物質管理規制法対応業務を担当される方や対中貿易の実務者、また最新情報の入手にご関心のある方を対象にお話を致します。また、食品接触材料(食品関連製品など)について、行政許可申請や管理状況に関する基本的な情報をお話致します。
 新化学物質の分野では、登記の基本知識から新化学物質環境管理弁法(第7号令)の改訂状況、さらに昨年TBT通報された化学物質環境リスク評価および管理、制御条例に関連して、既存化学物質のリスク評価と管理を中国当局が今後どの様に実施するのか、生態環境部のSCC当局へのヒアリング内容も交えお話致します。
 危険化学品の分野では、危険化学品登記に関連する基礎知識から、危険化学品の安全管理を中国国内でどの様に強化しているか等、最新の情報もご紹介しながら話を進めます。
 中国への化学品輸入の分野では、SDSやラベルを含む通関申請時の必要書類の解説をはじめ、通関トラブルの対処方法など複数の実例を交えお話を致します。
 今回のセミナーは、2019年12月実施の同名セミナーの内容をベースに、その後の新しい動向も追加した内容になっており、最新情報の入手にも役立つ構成で話を進めて参ります。また、化学物質管理規制法への対応や中国への化学品輸入における通関対応など実務上のポイント説明も多数含み、実際の業務に役立つセミナーになります。 

必要な予備知識

■本テーマ関連法規・ガイドラインなど
・新化学物質環境管理弁法
・新化学物質申告登記ガイドライン
・化学物質環境リスク評価および管理、制御条例(意見公募稿)
・危険化学品安全管理条例
・危険化学品登記管理弁法
・危険化学品安全総合治理方案
・危険化学品目録(2015版)
・危険化学品目録(2015版)実施ガイドライン
・GB15258-2009
・GB13690-2009
・GB30000.2~GB30000.29-2013
・2012年第30号公告(輸出入危険化学品およびその包装の検験監管の関連問題に関する公告)
・中国食品安全法
・GB9685-2016
・GB4806.1-2016(及びGB4806シリーズ)
・GB31604シリーズetc.

習得できる知識

・中国新化学物質管理規制法に関する知識
・中国既存化学物質のリスク管理に関する知識
・中国危険化学品管理規制法に関する知識
・中国向けGHS-ラベル・SDS作成の方法
・中国への化学品輸入に関する知識
・食品接触材料の規制・管理、行政許可申請に関する知識

セミナープログラム

1. 中国における化学物質管理の基礎知識
 1.1 中国新化学物質について
 1.2 中国危険化学品について
 1.3 中国への化学品輸入(通関対応)について
 1.4 中国向けSDS、ラベルについて
 1.5 [略説] 東アジア各国の化学物質管理規制の比較

2. 中国新化学物質に関する法規制
 2.1 既存化学物質と新化学物質
 2.2 新化学物質の登記
 2.3 新化学物質の実務担当者が知っておくべき登記後の管理方法、注意点について
 2.4 新化学物質環境管理弁法と申告登記ガイドラインの改訂状況
 2.5 既存化学物質のリスク管理

3. 中国危険化学品に関する法規制
 3.1 危険化学品名録と危険化学品の該非判定
 3.2 危険化学品の登記に関するトピック
 3.3 化学品安全生産・管理に関する中国当局の規制強化の動き

4. 中国への化学品輸入
 4.1 中国への化学品輸入の流れ
 4.2 中国への化学品輸入に必要な書類、資料(危険化学品、一般化学品)
 4.3 通関時のトラブルと対応について
 4.4 中国向けSDS、ラベル作成のミニ演習

5. 中国食品接触材料規制と行政許可申請
 5.1 食品安全法について
 5.2 食品接触材料及び製品関連の食品安全国家標準
 5.3 食品関連製品新品種の申請、及び使用範囲拡大申請
 5.4 食品接触材料の適合性声明について

6. Q&A

■講演中のキーワード
・中国新化学物質
・中国危険化学品
・中国GHS-SDS
・中国GHS-ラベル
・中国化学品通関
・中国食品接触材料(FCMA)規制