効率的生産に貢献し現場力を高める改善の進め方セミナー

設備の保全体制が手薄(専門の保全員不在)な環境下、それをリカバリーする設備保全の体制強化を図る人材育成、同時に人作業と設備加工が混在する生産体制の中で、実質的効果を得る、すなわち効率的な生産体制構築に向け、IE手法やTPSの考え方を取り入れた新たなステップ活動の展開方法を提案します。


【研修の狙い】TPM全般・C-TPM・工場管理


【受講対象者】製造・生産技術部門の管理者、スタッフ、TPM推進担当者


【講師】佐藤光信 (日本能率協会コンサルティング TPMコンサルタント)


【プログラム】


1.現場力の向上に向けて
 現場力を高めるには
2.効率的な生産体制構築の原則
 停まらない設備
 効率的な人作業
   滞らないモノ流し
3.停まらない設備をめざすTPM的思考の現場改善  
 5S
 個別改善 
 自主保全 
 計画保全 
4.効率的な人作業をめざすIE的思考の現場改善
 IE手法
 IE的改善思考
5.滞らないモノ流しをめざすTPS的思考の現場改善  
 リードタイムとは
   後工程引き取り生産
6.効率的生産と現場力向上をねらったステップ展開  
 ステップ展開方法


月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
エンジニアのための役立つ情報サイト