ソフトウェア品質技術者初級セミナー

【5月・東京開催】

ソフトウェア品質知識体系ガイド −SQuBOK®ガイド−
に基づいたソフトウェア品質技術を体系的に解説!


「ソフトウェア品質技術者資格認定制度(JCSQE)」対応
本セミナーオリジナル「ソフトウェア品質改善の演習」で教育効果が倍増!


 当セミナーでは、「ソフトウェア品質知識体系ガイド− SQuBOK®ガイド−」に基づいたソフトウェア品質技術を体系的に、短期間で効率的に解説します。「レビュー技法→テスト技法→メトリクス・品質分析→再発防止」の一連の流れでグループ演習をし、「品質改善」の実践力を身につけることができます。


日時


2019年5月22日(水) 9:30~17:45
2019年5月23日(木) 9:30~17:30 【2日間コース】

同じ内容で開催日が異なるセミナーがあります。
(このページのいちばん下でご案内しています)


講師


小笠原 秀人 氏(千葉工業大学)、辰巳 敬三 氏(日科技連・嘱託、元 富士通(株))、
野中 誠 氏(東洋大学)、堀田 文明 氏(デバッグ工学研究所)、
誉田 直美 氏(日本電気㈱)、鈴木 三紀夫 氏(ASTER)、小池 利和 氏(ヤマハ㈱)、
香村 求 氏((株)システムSWAT)、長谷川 聡 氏((株)ベリサーブ)、
真野 俊樹 氏(SQA総合研究所)他


参加費


67,000円(一般)/ 60,000円(会員)*税抜き


 参加者の所属企業が日科技連賛助会員の場合は、その旨を申し込みフォームの備考欄に記入してください。不明の場合は「会員不明、調査希望」と記入していただければ、当方で調査します。
 またこれを機会に入会を検討したい場合は、「入会検討のため資料希望」と記入してください。案内資料を送付し、セミナー正式受け付け以前にご入会いただくと、会員価格でご参加いただけます。


特徴


ソフトウェア品質技術を体系的に、短期間で効率的に学べます。
「欠陥除去と作り込み防止」に重点を置いて解説します。
● 演習では当セミナーオリジナルの題材を用います。実務例を題材にして、個人演習からグループ演習にわたって、実践ポイントを理解できます。


対象


・ ソフトウェア品質に関わるすべての技術者
・ プロジェクトの一員として開発業務や品質管理業務などを担当したことのある方
・ 技術者・管理者・品質保証担当として次のステップを目指す方

「ソフトウェア品質知識体系ガイド− SQuBOK®ガイド−」を、少なくとも一回は読んだことがある程度の知識レベルの方が参加されるとより教育効果が高まります。


カリキュラム


2日間コース

第1日 9:30~17:45
■9:30~10:45
ソフトウェア品質マネジメント概論
 品質の重要性、品質の考え方、品質のマネジメント

■10:55~14:40
レビュー技法 (演習含む)
 観点別レビュー、チェックリスト、インスぺクション、レビューでの指摘事項、
 レビューのマネジメント、グループ演習

■14:50~17:45
テスト技法 (演習含む)
 テストとは、テストケース設計、主要なテスト技法、テスト技法の選択と組み合わせ、
 テストケース作成の演習



第2日 9:30~17:30
■9:30~12:25
品質メトリクス、品質分析・評価(演習含む)
 定量的管理の意義、プロダクト・プロセスメトリクス、テスト進捗管理、
 グループ演習(テスト管理図の見方)

■13:25~17:20
再発防止(演習含む)
 バグ原因分析、再発防止、グループ演習(原因分析)

■17:20~17:30
終了事務連絡


【同じ内容のセミナー(2019年度)】


第1回  2019年5月22日(水)~23日(木) 開催地:東京【このページのセミナー】

第2回  2019年7月18日(木)~19日(金) 開催地:東京
 https://www.monodukuri.com/seminars/detail/4592
第3回  2019年10月3日(木)~4日(金    開催地:東京
 https://www.monodukuri.com/seminars/detail/4593
第4回  2020年2月13日(木)~14日(金) 開催地:東京
 https://www.monodukuri.com/seminars/detail/4594

(既に受付を締め切った回もあります。ご了承ください)