なぜなぜ分析演習セミナー【10月開催】

 故障解析の手法として最も簡便で使用頻度の高い「なぜなぜ分析」の基本的な考え方を理解し、実施の際に間違いやすい注意点や確実に成果を出すためのポイントを解説したうえでドリルや身近な機器を使った演習を通して具体的な進め方を習得します。

【研修の狙い】改善手法・個別改善


【受講対象者】製造・生産技術・保全部門のスタッフ、リーダー


【講師】前原隆博 (日本能率協会コンサルティング TPMコンサルタント)


【プログラム】


1.なぜなぜ分析の7ステップ展開

  第1ステップ 工程設備の絞り込み
  第2ステップ 現象の絞り込み
  第3ステップ 設備・加工条件・材料・人の理解
  第4ステップ 事実を正確に把握する
  第5ステップ 分析
  第6ステップ 復元・改善案の立案・評価・実施
  第7ステップ 効果の確認と維持項目の設定

2.なぜなぜ分析のポイント

  ・従来の「なぜなぜ分析」の問題点
  ・「なぜなぜ分析」をうまくやるポイント

3.個人演習

  ・なぜ1の導き出し方や事実の表現について演習で理解を深める

4.グループ演習 (教材は講師によって異なります)

  ・身近な文具を使ってのグループ演習
  ・3人寄れば文殊の知恵
     ~サークルの共同作業で進めるポイント~

5.質疑応答