ホーム > セミナー > セミナー詳細



粉体の基礎からしっかり学ぶ!粉粒体へのコーティング・表面改質技術


提携セミナーを

ご案内しています。

アイコンから直接

お申込みください。


★ 粉体の基礎、各種測定方法、表面改質技術、無機物・ポリマーコーティング法とその応用などについて解説します。

★ 粉の機能化を検討されている方や粉をさらに理解したい方など、幅広くご参加いただけます。



講師


山形大学 学術研究院 システム創成工学分野
教授 木俣 光正 氏

【専門】粉体工学、化学工学、反応工学


受講料


48,600円 ( S&T会員受講料 46,170円 )
(まだS&T会員未登録の方は、申込みフォームの通信欄に「会員登録情報希望」と記入してください。詳しい情報を送付します。ご登録いただくと、今回から会員受講料が適用可能です。)


【キャンペーン!2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額 の24,300円)】
※2名様ともS&T会員登録をしていただいた場合に限ります。
※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で追加受講できます。
※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
※請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
 (申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)
※他の割引は併用できません。


得られる知識


・粉体に関する基礎知識と粉体の扱い方
・粉体に関する種々の測定手法
・各種表面処理方法に関する知識
・無機物,高分子のコーティング法に関する知識


対象


・粉体を扱う技術者
・粉体の機能化を検討している企業の研究者
・粉体を扱っているが,粉のことを更に理解したい人


趣旨


 粉体へ酸化物やポリマーを均一にコーティングさせるためには系における粉体の分散が最も重要な因子となる。
 本講では,まず,粉体に関する基礎的な取り扱い方法から粉体物性の各種測定方法を説明した後,コーティング処理に必要な種々の表面処理方法について概説する。そして,最後にコーティングによる機能性微粒子の調製例をいくつか紹介する。基礎から応用事例まで示すことにより,コーティングに関する知識がより深まることを期待している。


プログラム


1.はじめに
 
2.粉体に関する基礎知識
 2.1 粉体とは(固体でありながら固体でない)
 2.2 粉体の大きさと分布
 2.3 粉体の密度
 2.4 粉体の表面電位
 2.5 粉体に働く付着力
 2.6 粉体の力学的特性(粉体の流動性)
 
3.粉体の分析方法
 3.1 粒子径,粒度分布の測定
 3.2 電子顕微鏡による分析
 3.3 XPS,IRによる表面分析
 3.4 細孔構造解析,比表面積
 3.5 濡れ性,接触角
 3.6 ゼータ電位測定

4.粉体の表面改質法
 4.1 吸着の原理
 4.2 液相における微粒子のDLVO理論
 4.3 界面活性剤の吸着による表面改質
 4.4 水溶性高分子の吸着による表面改質
 4.5 カップリング剤処理による表面改質
 4.6 反応容器の形状による流体の混合特性
 
5.微粒子への無機物またはポリマーコーティング技術
 5.1 無機物コーティング法(金属アルコキシド法) 
 5.2 シリカ微粒子のシード粒子成長法
 5.3 無機物コーティングによる機能性微粒子の調製
 5.4 ポリマーコーティング法とその応用例
 5.5 粉砕法(メカノケミカル法)による微粒化と表面改質
 
6.おわりに(まとめと今後の展望)

 □質疑応答・名刺交換□  



開催日 10:30 ~ 16:30 
料金 48,600円(税込)
開催エリア 東京都
開催場所 東京・品川区大井町 きゅりあん 4F 第2特別講習室
地図
支払方法 銀行振込 または、当日現金でのお支払い
課題分類 設計・開発
技法分類/技法 固有技術 > 化学技術
固有技術 > 応用物理
主催者 サイエンス&テクノロジー株式会社




MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら