【全編新収録の2023年最新版はこちらをクリック!】

カーボンニュートラルに向けた最新動向から「CASE」「MaaS」の進展、コロナ禍やウクライナ侵攻の影響まで、新情報満載のアップデート版セミナーです。

海外・国内の自動車市場の最新動向と、
変革が進む自動車開発プロセスの最前線!

自動車開発と技術戦略に長年携わってきた講師が、豊富な視覚資料で解説

このページは 自動車2020~2050『どうなる? どうする?』第1部 自動車産業の現状 を単独で受講される方のお申込みページです
全編一括もしくは他の回の受講を希望される方はそれぞれのページからお申込みください。

  • 【全編一括のお申込み】
  • 第1部 自動車産業の現状 
  • 第2部 人類が直面する重要課題
    • 前編:地球環境問題(地球温暖化・大気汚染)とSDGs・ESG
    • 中編:エネルギーの生産と供給(化石燃料から再生可能エネルギーへ)
    • 後編:金属資源の需給、人口集中と高齢化に対応するモビリティ変革・スマートシティ
  • 第3部 自動車・モビリティの近未来

セミナー趣旨

 現在、自動車に関して『CASE』『MaaS』に代表される変革が始まり、ビジネスモデルが大きく変わろうとしており、自動車業界では、従来の業界の枠を超えた新たな技術への取り組みが進んでいます。
 その最中にCOVID-19のパンデミクスにより世界中で社会、経済への影響が出て、モビリティにも大きな変化が起こりました。
 本セミナーの第1部ではそのような世界の状況変化の中で、現在の自動車業界の状況と現在自動車OEM(完成車メーカー)がどのように取り組んでいるのか、概要を紹介します。

受講対象・レベル

  • 自動車産業に従事する若手技術者対象

セミナープログラム

  1. モビリティ発達の歴史、社会における自動車の役割
    1. モビリティ発達の歴史
    2. 現在のモビリティ(各国の国内移動手段と規模)
    3. モビリティの移動距離による役割分担
  2. 世界と日本の自動車産業の現状
    1. 世界の自動車市場
    2. COVID-19の自動車への影響
    3. COVID-19によるモビリティへの影響
    4. 日本における製造業と自動車産業
    5. 日本の製造業における自動車産業の貢献
    6. 日本経済への自動車産業の貢献度
    7. 日本の自動車保有状況
    8. 日本の物流へのトラック輸送の貢献度
    9. eコマース 小口物流の増加による物流への影響
  3. 自動車の開発プロセス と 自動車のサプライチェーン
    1. 自動車の開発プロセス
      1. 世界各地域向けLDVパワートレイン生産予想の推移
      2. クルマの企画
      3. クルマ開発プロセスの改革
      4. 3Dを駆使した開発フローの進化
      5. 開発のVプロセス
      6. 各種テスト設備
        1. 全天候全方位衝突試験設備
        2. コンパチビリティ 歩行者ダミー
        3. ムービングベルト風洞
        4. プルービンググラウンド
          • 鷹栖プルービングセンター
          • さくら新プルービンググラウンド
        5. 現地(極地)適合性テスト
    2. 自動車のサプライチェーン
      1. 自動車ビジネスのサプライチェーン

セミナー講師

前田 義男 氏
早稲田大学 次世代自動車研究機構 招聘研究員

専門分野:内燃機関、エネルギー

略歴:
 北海道大学 工学部 機械工学科卒
 日産ディーゼル工業 機関設計部
 本田技術研究所 主任研究員(エンジン研究・開発、研究戦略企画)
 Honda R&D Americas Ohio R&D Center Chief Engineer(エンジン研究統括)
 本田技術研究所 先行開発部門 マネージャー
 北海道大学、東北大学、岡山大学、日本大学生産工学部:非常勤講師

所属学会:自動車技術会、SAE(米国自動車学会)、エネルギー資源学会

業績:自動車技術会フェロー、同 フェローエンジニア(熱機関・研究開発)

セミナー受講料

5,500円(税込)

ものづくりイノベーター認定者は、ランクに応じて当社主催セミナー受講料の割引が可能です。お申込み前に、お問合せフォームよりランクをご申告ください。後程、割引用のクーポンをお送りいたします。※その他クーポンとの併用不可、ご注文後の割引適用は出来ません。

このセミナーを同時に複数受講申し込みすることで、割引料金が適用されます。適用方法、割引率などはこちらでご確認ください。

受講について

【このセミナーはオンデマンドセミナーです】
ネット環境さえあれば、お好きな場所、お好きな時間に受講できます!

  • 視聴期間は受講開始日より2週間です。
  • タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
  • セミナー資料はPDFで配布いたします。
    資料「appendix」の内容は「自動車2020~2050『どうなる?どうする?』」シリーズで共通となっております。
  • このセミナーでは、受講後何度でも講師へ質問することが可能です。
    質問方法は申込み完了後にお知らせします。

講師のプロフィール

自動車をはじめとするモビリティと資源・エネルギー・環境や社会との相関を俯瞰し、人類と地球の未来のために私たちができること・するべきことは何かを議論しましょう。

前田 義男

専門家専門家A まえだ よしお / 埼玉県 /

私は、自動車会社の研究開発部門での30年に渡る、日・米での内燃機関の研究開発の業務経験と、技術戦略企画のための調査や技術動向解析の業務や、自動車技術会、米国SAE、エネルギー・資源学会、等の学会及び国の機関の15年以上の委員会活動を通...続きを読む

関連記事

もっと見る