「技術マネジメント」のキーワード記事検索


207件中 1~20件目

『価値づくり』の研究開発マネジメント (その3)

 前回は、「自社の市場と技術を目いっぱい広げ活動する」というタイトルで、解説しました。今回は、その中で、「市場」についてどう活動するのかを、解説したいと思いま…

 前回は、「自社の市場と技術を目いっぱい広げ活動する」というタイトルで、解説しました。今回は、その中で、「市場」についてどう活動するのかを、解説したいと思いま…

すり合わせ技術は、ものづくり企業の強みか

1.下町ロケットの見せ場  池井戸潤原作の「下町ロケット」がテレビドラマ化され、ドラマの中で、中小企業の典型的な「すり合わせ技術」が紹介されている見せ場…

1.下町ロケットの見せ場  池井戸潤原作の「下町ロケット」がテレビドラマ化され、ドラマの中で、中小企業の典型的な「すり合わせ技術」が紹介されている見せ場…

『価値づくり』の研究開発マネジメント (その5)

 前回は、「自社の市場と技術を目いっぱい広げ活動する」の中の「市場」について議論しました。今回は「技術を目いっぱい拡大」に関する活動を議論したいと思います。 …

 前回は、「自社の市場と技術を目いっぱい広げ活動する」の中の「市場」について議論しました。今回は「技術を目いっぱい拡大」に関する活動を議論したいと思います。 …

『価値づくり』の研究開発マネジメント (その16)

 今回も、前回から引き続きオープンイノベーションの経済学の7つ目、「取引コスト」です。「取引コスト」は、これまでオープンイノベーションの促進要因として紹介した…

 今回も、前回から引き続きオープンイノベーションの経済学の7つ目、「取引コスト」です。「取引コスト」は、これまでオープンイノベーションの促進要因として紹介した…

普通の組織をイノベーティブにする処方箋 (その31)自社のコア技術の発信

 今回も前回に引き続き、「その1:自社のコア技術の補完技術」を探す方法としての自社のコア技術の発信について、解説をしたいと思います。   &nb…

 今回も前回に引き続き、「その1:自社のコア技術の補完技術」を探す方法としての自社のコア技術の発信について、解説をしたいと思います。   &nb…

普通の組織をイノベーティブにする処方箋 (その46) 強みは未来志向で設定

        前々回からKETICモデルのK(Knowledge)の知識の3つの要素の内、「自社の強み」を解説しています。今回は、「強みは未来志向で設…

        前々回からKETICモデルのK(Knowledge)の知識の3つの要素の内、「自社の強み」を解説しています。今回は、「強みは未来志向で設…

大学との連携の形態を考える、産学連携のあり方

 産学連携の例として、企業が製品開発において大学の技術を活用しようとした場合、どういった提携をするのが一般的なのかを解説します。通常、大学との連携の形態は、次…

 産学連携の例として、企業が製品開発において大学の技術を活用しようとした場合、どういった提携をするのが一般的なのかを解説します。通常、大学との連携の形態は、次…

新規事業・新商品を生み出す技術戦略(その1)何はなくとも戦略を作る

   「あなたの会社、あなたの組織には戦略がありますか?」と質問をすると十中八九「当然、あります。」と答えが返ってきます。    それでは、質…

   「あなたの会社、あなたの組織には戦略がありますか?」と質問をすると十中八九「当然、あります。」と答えが返ってきます。    それでは、質…

製品設計の「規範」: 機能・性能・仕様の使い分け

1.設計  設計とは、前工程からのインプット(要求事項)を、図面や仕様書などのアウトプットとして後工程へ渡す一連のプロセスのことです。設計からのアウトプ…

1.設計  設計とは、前工程からのインプット(要求事項)を、図面や仕様書などのアウトプットとして後工程へ渡す一連のプロセスのことです。設計からのアウトプ…

『価値づくり』の研究開発マネジメント (その17)

 前回まで、オープンイノベーションの経済学について解説しました。今回からは、オープンイノベーションの心理学について、解説します。   1.オープ…

 前回まで、オープンイノベーションの経済学について解説しました。今回からは、オープンイノベーションの心理学について、解説します。   1.オープ…

新規事業・新商品を生み出す技術戦略(その2)テクノロジー事業に必要な戦略とは

        ビジネスにおける戦略書というと、最もポピュラーなものとして「経営戦略書」が挙げられます。    「経営戦略書」に事業、商品…

        ビジネスにおける戦略書というと、最もポピュラーなものとして「経営戦略書」が挙げられます。    「経営戦略書」に事業、商品…

新規事業・新商品を生み出す技術戦略(その3)現状を正しく認識するために必要なこと

       商品や技術開発のロードマップを作るためには、様々なステップがあります。    特に重要なステップであるにも関わらず、実はない…

       商品や技術開発のロードマップを作るためには、様々なステップがあります。    特に重要なステップであるにも関わらず、実はない…

普通の組織をイノベーティブにする処方箋 (その32)自社のコア技術の発信

       今回も前回に引き続き、「その1:自社のコア技術の補完技術」を探す方法としての自社のコア技術の発信について、解説します。   …

       今回も前回に引き続き、「その1:自社のコア技術の補完技術」を探す方法としての自社のコア技術の発信について、解説します。   …

新規事業・新商品を生み出す技術戦略(その4)特許出願技術動向調査の簡単活用例

       経済産業省から特許出願技術動向調査結果が入手出来ます。この調査結果は、次のようにビジネスの2つの観点から有益です。   1.…

       経済産業省から特許出願技術動向調査結果が入手出来ます。この調査結果は、次のようにビジネスの2つの観点から有益です。   1.…

『価値づくり』の研究開発マネジメント (その18)

 前回のオープンイノベーションの心理学では、組織の構成員の持つオープンイノベーションに対する漠然とした不安について解説しました。しかし、組織には、そもそもオー…

 前回のオープンイノベーションの心理学では、組織の構成員の持つオープンイノベーションに対する漠然とした不安について解説しました。しかし、組織には、そもそもオー…

新規事業・新商品を生み出す技術戦略(その40) サードプレイスがもらたす効果

        今回は「サードプレイスがもたらす効果」について、解説します。    サードプレイスとはなんでしょうか。それは、コミュニティ…

        今回は「サードプレイスがもたらす効果」について、解説します。    サードプレイスとはなんでしょうか。それは、コミュニティ…

研究テーマの多様な情報源(その30)技術戦略

 前回のその29に続いて解説します。「市場起点の思考と活動」、「オープン・イノベーションの徹底」および「コア技術戦略の追求」の3つの要素による、「『価値づくり…

 前回のその29に続いて解説します。「市場起点の思考と活動」、「オープン・イノベーションの徹底」および「コア技術戦略の追求」の3つの要素による、「『価値づくり…

新規事業・新商品を生み出す技術戦略(その5)開発初期の戦略には言語化することが大切

         「 新規事業・新商品を開発するにあたって、絶対に『戦略』が必要です 」とお話しすると「面倒だ」とおっしゃられる方がいらっしゃます。そう…

         「 新規事業・新商品を開発するにあたって、絶対に『戦略』が必要です 」とお話しすると「面倒だ」とおっしゃられる方がいらっしゃます。そう…

『価値づくり』の研究開発マネジメント (その6)

 前回は、「技術を目いっぱい拡大」に関する活動の中でコア技術について、議論しました。今回も引き続き、このテーマで議論したいと思います。   1.…

 前回は、「技術を目いっぱい拡大」に関する活動の中でコア技術について、議論しました。今回も引き続き、このテーマで議論したいと思います。   1.…

新規事業・新商品を生み出す技術戦略(その6)開発テーマ選定における3つの視点

        新規事業・新商品を開発するにあたって「何を」開発するべきかを決定することは難しく、結果を左右するというお話をしてきました。  …

        新規事業・新商品を開発するにあたって「何を」開発するべきかを決定することは難しく、結果を左右するというお話をしてきました。  …

< 1 2 3 4 5 6...11