「ステージゲート法」のキーワード記事検索


73件中 41~60件目

革新的アイデアに市場ニーズ評価は不要か?

 先日とある勉強会でステージゲート法の話をする機会をいただき、その中で「革新的アイデアには市場ニーズや提供価値評価は不適切である」という意見が出され、喧々諤々…

 先日とある勉強会でステージゲート法の話をする機会をいただき、その中で「革新的アイデアには市場ニーズや提供価値評価は不適切である」という意見が出され、喧々諤々…

ステージゲートでの事業評価,顧客は価値に対し対価を払う!

 今回は事業評価の項目として極めて重要な、顧客提供価値について説明します。   1.事業評価項目としての顧客提供価値の重要性:顧客は価値に対して…

 今回は事業評価の項目として極めて重要な、顧客提供価値について説明します。   1.事業評価項目としての顧客提供価値の重要性:顧客は価値に対して…

顧客価値評価の視点,QCDはMECEではないとは

1.なぜQCDではダメのか?  企業の活動のディシプリンとして日本企業で最も広く使われている言葉に、QCDがあります。つまり品質、コスト、時間です。生産財の…

1.なぜQCDではダメのか?  企業の活動のディシプリンとして日本企業で最も広く使われている言葉に、QCDがあります。つまり品質、コスト、時間です。生産財の…

ステージゲート、機能を超えて顧客が製品の中に追加的な意味を見出す価値とは

 今回は、製品評価ステージゲートにおける製品の意味的価値の重要性に関し説明したいと思います。 1.機能的価値と意味的価値  顧客が製品やサービスに求めてい…

 今回は、製品評価ステージゲートにおける製品の意味的価値の重要性に関し説明したいと思います。 1.機能的価値と意味的価値  顧客が製品やサービスに求めてい…

ステージゲートの評価点基準、理解し易い評価点基準を作ることが難しい!

 評価点基準は明確に定義すべきか?という質問に対して、当然と思う方が多いと思います。この点に関しては、メリットとデメリットがあり、私は両者を考えた上でその定義…

 評価点基準は明確に定義すべきか?という質問に対して、当然と思う方が多いと思います。この点に関しては、メリットとデメリットがあり、私は両者を考えた上でその定義…

一人の責任者がすべきステージゲートの最終的な意思決定

 最終の意思決定は1人の意思決定者が決めるべきでしょうか?それとも合議で決めるべきでしょうか?これはステージゲートに限らず、意思決定では悩ましい項目です。今回…

 最終の意思決定は1人の意思決定者が決めるべきでしょうか?それとも合議で決めるべきでしょうか?これはステージゲートに限らず、意思決定では悩ましい項目です。今回…

開発テーマ、強力なテーマ中止の抵抗力とは

 開発テーマの管理で最も難しいことの1つが、テーマの中止です。米国のステージゲートと日本のステージゲートを比較して、前者を多産多死、後者を少産少死と良くいわれ…

 開発テーマの管理で最も難しいことの1つが、テーマの中止です。米国のステージゲートと日本のステージゲートを比較して、前者を多産多死、後者を少産少死と良くいわれ…

開発テーマの判断:過去の投資はテーマ評価の考慮外

 ステージゲート法の運用で最も難しいことの一つが、テーマの中止です。中止すべきテーマを確実に中止するために、どのような対応策を考えれば良いかについて議論したい…

 ステージゲート法の運用で最も難しいことの一つが、テーマの中止です。中止すべきテーマを確実に中止するために、どのような対応策を考えれば良いかについて議論したい…

革新的テーマを継続的に創出するための内発的動機付け

 研究開発担当者の心理的な面に働きかけ革新的なテーマ創出を促す「ポジティブ要因」(強制的ではなく主体的に取組ませる要因)にも様々な種類がありますが。今回はその…

 研究開発担当者の心理的な面に働きかけ革新的なテーマ創出を促す「ポジティブ要因」(強制的ではなく主体的に取組ませる要因)にも様々な種類がありますが。今回はその…

研究開発の見える化に社内浪人を活用する

 ゲートの運用で最も難しいことの一つが、テーマの中止です。中止すべきテーマを確実に中止するために、どのような対応策を考えるかについて議論します。  …

 ゲートの運用で最も難しいことの一つが、テーマの中止です。中止すべきテーマを確実に中止するために、どのような対応策を考えるかについて議論します。  …

革新的テーマを継続的に創出するための外発的動機付け

 動機づけには「内発的」なものと「外発的なもの」があるわけですが、一般的に「内発的動機づけ」は「内発的」であるがゆえに、モチベーションを故意に作り出すマネジメ…

 動機づけには「内発的」なものと「外発的なもの」があるわけですが、一般的に「内発的動機づけ」は「内発的」であるがゆえに、モチベーションを故意に作り出すマネジメ…

技術の目利きを考える

 時々、私が行なっているステージゲート法のセミナーで参加者の皆さんから出される質問に、テーマの選定には「技術の目利き」が必要かというものがあります。今回は、ス…

 時々、私が行なっているステージゲート法のセミナーで参加者の皆さんから出される質問に、テーマの選定には「技術の目利き」が必要かというものがあります。今回は、ス…

革新的テーマを継続的に創出するための「中立要因」(前)

 革新的テーマを生み出し事業化する過程では、通常業務の合間を縫って、数多くの革新的なテーマを継続的に創出していかねばなりません。そのため、研究開発担当者へはさ…

 革新的テーマを生み出し事業化する過程では、通常業務の合間を縫って、数多くの革新的なテーマを継続的に創出していかねばなりません。そのため、研究開発担当者へはさ…

革新的テーマを継続的に創出するための「中立要因」(後)

 革新的テーマを生み出し事業化するための「中立要因」を2回に分けて議論していますが、今回は後編として、組織のあり方についてお話します。   2.…

 革新的テーマを生み出し事業化するための「中立要因」を2回に分けて議論していますが、今回は後編として、組織のあり方についてお話します。   2.…

ステージゲート法導入プロジェクトの始め方

 ステージゲート法の導入の大きな問題が、プロジェクトチーム側である研究者や技術者の方々の抵抗です。今回はこの問題について議論します。 1.プロジェクトチーム…

 ステージゲート法の導入の大きな問題が、プロジェクトチーム側である研究者や技術者の方々の抵抗です。今回はこの問題について議論します。 1.プロジェクトチーム…

革新的テーマ創出のための環境「失敗を罰しない」(前編)

 革新的創出に向けた環境の用意としては、研究開発担当者がテーマを継続的に創出しないと困る状況を創出する「ネガティブ要因」と、研究開発担当者が積極的に革新的テー…

 革新的創出に向けた環境の用意としては、研究開発担当者がテーマを継続的に創出しないと困る状況を創出する「ネガティブ要因」と、研究開発担当者が積極的に革新的テー…

革新的テーマ創出のための環境「失敗を罰しない」(後編)

 前回の、失敗を罰しないの前編に続いて後編です。革新的創出に向けた環境として「失敗を罰する」意味について議論を続けます。   3.失敗をどうマネ…

 前回の、失敗を罰しないの前編に続いて後編です。革新的創出に向けた環境として「失敗を罰する」意味について議論を続けます。   3.失敗をどうマネ…

ステージゲート初期での利益を考える

 ステージゲートにとっての利益は、重要な評価項目です。どんなテーマでも最終的には利益に結びつかなければならず、最終指標として利益を議論するのは当然です。しかし…

 ステージゲートにとっての利益は、重要な評価項目です。どんなテーマでも最終的には利益に結びつかなければならず、最終指標として利益を議論するのは当然です。しかし…

ステージゲート初期でのビジネスモデルを考える

1.ビジネスモデルとは  ビジネスモデルという言葉は近年良く議論されるようになってきましたが、その意味するところは様々で、実際企業で議論している場においても…

1.ビジネスモデルとは  ビジネスモデルという言葉は近年良く議論されるようになってきましたが、その意味するところは様々で、実際企業で議論している場においても…

多様なソースから情報・知識を集めるための3つの視点

1.研究活動になぜ「多様性」が必要か?  最近日本においても、女性や外国人の活用という視点から、「多様性」が企業経営のキーワードとしてよく議論されるようにな…

1.研究活動になぜ「多様性」が必要か?  最近日本においても、女性や外国人の活用という視点から、「多様性」が企業経営のキーワードとしてよく議論されるようにな…

1 2 3 4