ホーム > 技法記事検索



技法記事一覧

1288件中 7180件目

  • 作業標準書について(その2)

     作業標準書について、前回のその1に続いて解説します。   5.作業標準書の様式  作業標準書の決められた様式はありませんが様式の項目の記述について、整理します。   【作業標準書の項目の記述内容】  ①製品名:加工しようとする製品…


  • ものづくり原価低減の進め方(その2)

     前回のその1に続いて解説します。中小企業では、社長の正しい考え方、リーダーシップののもとで、改善活動を行うかどうかで、成果があがり定着するかどうかが決まります。利益の出る「原価低減ものづくり改革」の基本は、ムダを徹底的に省き、生産性を向上させるト…


  • 作業標準書について(その1)

    1.作業標準書(Job instruction sheet)とは  作業標準に基づいて作業の仕方を示した指導書です。作業するうえで守らなければならないルールやコツをまとめたもので、部品の持ち方、持つ位置、組み付け基準、使用する工具検査規格を記…


  • ものづくり原価低減の進め方(その1)

     工場の利益は、出荷額(売上)から材料費や労務費などの工場でかかった費用を引いたものです。従って、工場の利益を増やすには、生産性を上げ、出荷額を増やすか、材料費・社内費を減らすしかありません。    「儲かる工場づくりプラン」の特徴としては、工…


  • 教育システムの設計:多能工・技能工人材の育成(その8)

     前回のその7に続いて解説します。今回は、人材マップの作成方法についてです。    「人材マップ」とは、ある分野・領域において、どのような人材がいるのかを見える化して示した図のことを意味します。下の写真のように、例えば横軸を人材のリスト、縦軸を…


  • QC工程表の作成と活用(その5)QC工程表の活用

     前回の、その4に続いて解説します。   9. 生産現場でのQC工程表の活用   10. 管理資料としてのQC工程表の活用   11. 品質保証・技術資料としてのQC工程図の活用     12. QC工程表…


  • 教育システムの設計:多能工・技能工人材の育成(その7)

     間接業務、直接業務を問わず、生産性向上の方策として「多能工化」が求められています。特に間接業務では、図1のように出来る人が業務をすべて抱え込むのではなく、業務を「見える化」して標準化を図り(標準作業)、誰もが一定の訓練で、その業務を同じレベルで出…


  • QC工程表の作成と活用(その4)QC工程表の活用

     前回の、その3に続いて解説します。   1.QC工程表の活用目的  QC工程表は、下表のように工場の『ものづくりの鳥瞰図』です。一目で品質・生産のポイントが把握できますので、使い方次第で活用範囲が広がります。            …


  • 教育システムの設計:多能工・技能工人材の育成(その6)

     品質教育の必要性を感じつつも、実際にどのような教育を実施したらよいのかを悩んでいるものづくり企業の経営者も多いと思います。今回は、品質教育をテーマに解説します。   1.全社ぐるみ品質教育の必要性  ISO9000、QC七つ道具、統計的…


  • QC工程表の作成と活用(その3)QC工程表の作成

     前回の、その2に続いて解説します。   1.QC工程図のフォーム  QC工程表には、決められた一定の様式はありません。製品の種類、業種により自由に様式を決めてよいのですが、次の点が必ず必要な項目です。   (1)工程のステップ (…



| 4 5 6 7 8 9 10 11 12 |

MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら