ホーム > 技法解説 > ものづくり課題から革新技法を探す > 不良発生を未然防止したい

不良発生を未然防止したい

発生した不良の対策することはもちろん大事ですが、それだけではいつまでたってもモグラたたきのように収束しません。特に少量多品種生産の場合は、対策する前に生産が終了してしまい、クレームの山になってしまいます。設計段階で不良の発生を未然に防止することが大変重要です。 不良発生の未然防止には以下のような手法がありますので、クリックして参考にしてください。



課題解決に役立つ革新技法の一覧

この課題には36件の革新技法が対応しています (136件目を表示)
並び替え: 対応度 技法分類


対応度 技法分類 技法
3 品質工学(タグチメソッド) パラメータ設計(ロバスト設計)
統計的実験計画法と品質工学の違い
パラメータ設計は「部分最適」から「全体最適」へ
パラメータ設計 (その1)
パラメータ設計 (その2)
パラメータ設計の手順とは
≫パラメータ設計(ロバスト設計)の技法解説記事をもっと見る
3 品質工学(タグチメソッド) 品質工学(タグチメソッド)
品質工学の狙いとは(その1)
品質工学の狙いとは(その2)
QCDの同時達成、品質工学の役割とは
田口玄一氏年表
ほんまもんの技術者とは (その1)
≫品質工学(タグチメソッド)の技法解説記事をもっと見る
3 信頼性工学 FMEA
FMEAの概要と実施方法
FMEAの目的と本質 (その1)
FMEAの目的と本質 (その2)
FMEAの目的と本質 (その3)
FMEAの目的と本質 (その4)
≫FMEAの技法解説記事をもっと見る
3 安全工学 RCA(根本原因分析)
3 品質マネジメント 品質マネジメント
トレーサビリティ、追跡可能性とは
工程能力の理解 (その1) 工程能力とは
その他の統計手法 その1、箱ひげ図 / Box and Whisker plot
慢性不良への対応 (その2) 偶然のばらつきでも因子を絞れば解析できる
4M変化点(4M変動)管理 4つの重要ポイント
≫品質マネジメントの技法解説記事をもっと見る
2 信頼性工学 信頼性工学
設計業務のコツ8カ条
製品設計においてアレニウスの式を活用するには
2 品質マネジメント TQM
課題解決チャートを使うには
TQM(総合的品質管理)とは
改善の四原則 (ECRSの原則)-現場主導の改善-
CDGMは、これまでのQCサークルとは違い、ジョイ・オブ・ワークを達成
ものづくり革新の原動力は現場人材の「正しい改善活動」から
≫TQMの技法解説記事をもっと見る
2 生産マネジメント 5S
徹底して実践する5S活動にするには
必ず成果の上がる実践的5S、ノウハウと要点とは
「やらされている」から「やりたい!」へ、5S活動の継続
5Sは工場の基本
5Sは人を変え、会社を変える  
≫5Sの技法解説記事をもっと見る
1 アイデア発想法 ブレインストーミング
ブレインストーミングとは
ブレーンストーミングは、アイデアを発想する場
ブレインライティングは全員が強制的に考えること!
ブレインストーミングの 欠点を補うカードブレインストーミングとは
1 アイデア発想法 アイデア発想法
創造的な可能性とは
アイデア発想:入出法(インプット・アウトプット法) の進め方
強烈な問題意識が創造のスタート、固定観念から抜け出せ!
問題解決の基本手順
創造思考、「1人の時」「他の事をしている」と「突然」に!
≫アイデア発想法の技法解説記事をもっと見る
1 アイデア発想法 ワークデザイン
1 品質工学(タグチメソッド) 機能性評価
信頼性テストは卒業試験
「目的機能」と「基本機能」の機能性評価
計測真値不明で「誤差」を求める方法
「信頼性試験」と「機能性評価」の違いとは
超実践 品質工学 (その1) 未来の品質
≫機能性評価の技法解説記事をもっと見る
1 品質工学(タグチメソッド) オンライン品質工学
1 品質工学(タグチメソッド) 損失関数/許容差設計
技術は経済学、技術者はクリエイター、-原発事故から技術の方向を考える-
許容差設計と許容差の決め方【前編】
許容差設計と許容差の決め方【後編】
MTシステム超入門(その19)
1 品質工学(タグチメソッド) MTシステム
監視や検査のリアルタイムな処理、MTシステムとは
多変量の効率的な解析法「MTシステム」の主な応用分野
MTシステムの考え方と機能
MTシステムQ&A集
MTシステム超入門(その1)
≫MTシステムの技法解説記事をもっと見る
1 SQC(統計的品質管理) 多元配置実験
エンジニアと統計リテラシー
寄与率の計算根拠とは
1 SQC(統計的品質管理) 直交表
直交表の特徴と仕組み
主な直交表の種類と特徴
直交表選定の考え方
直交表で水準数が余る時、足りない時の対処法
直交表の概要と効果
≫直交表の技法解説記事をもっと見る
1 SQC(統計的品質管理) SQC
品質管理の第一歩 、ばらつきを意識する
ベイズ統計論
層別比較に便利なグラフ
工程能力指数
分散の加法性 ばらつきの合計
≫SQCの技法解説記事をもっと見る
1 デジタル工学 デジタル工学
1 信頼性工学 FTA
1 信頼性工学 DR(デザインレビュー)
デザインレビューを実施するには
1 信頼性工学 ワイブル解析
1 安全工学 安全設計手法(フールプルーフ/フェイルセイフ)
品質のつくり込み:ポカヨケと源流検査について
サービスで事故を未然に防止する
安全設計手法 (その1)フェールセーフとは
安全設計手法 (その2)フールプルーフ
1 安全工学 VTA/ETA
1 品質マネジメント シックスシグマ
進化を続けるシックスシグマとは
シックスシグマの統計的な側面
改善の限界を超える新プロセスを構築するDFSS(Design For Six Sigma)
シックスシグマ (その1) シックスシグマの概要
シックスシグマ (その2) シックスシグマの教育体系
≫シックスシグマの技法解説記事をもっと見る
1 品質マネジメント APQP
APQPとは
1 品質マネジメント 日本経営品質賞
1 品質マネジメント KT法
意思決定のためのKT法(その1) KT法とは
意思決定のためのKT法(その2) 状況分析
意思決定のためのKT法(その3) 問題分析
意思決定のためのKT法(その4) 決定分析
意思決定のためのKT法(その5) 潜在的問題分析
≫KT法の技法解説記事をもっと見る
1 生産マネジメント TPM
TPM、総合生産的な保全とは
1 生産マネジメント トヨタ生産方式
トヨタ生産方式を構成する3つの体系とは
生命体のような有機的なものづくりの流れ、ジャスト・イン・タイム(JIT)生産を知る!
かんばん方式とは
トヨタ生産方式の自働化、自働化の考え方は停止する仕組みづくり
革新の壁を“超える”トヨタ方式の本質
≫トヨタ生産方式の技法解説記事をもっと見る
1 QC7つ道具 管理図
QC7つ道具 (その4) 管理図
管理図 原因のある異常
1 QC7つ道具 チェックシート
QC7つ道具 (その6) チェックシート
1 情報マネジメント グループウェア
1 情報マネジメント PDM(製品データ管理)
製品データ管理の導入 (その1) PDM/PLMの概要
製品データ管理の導入 (その2) 「リンク」で開発を変える
製品データ管理の導入 (その3) 部品データを活用した全体最適設計の仕組み
製品データ管理の導入 (その4) 部品データを活用した全体最適設計の仕組み
製品データ管理の導入 (その5) アセンブリ単位に CAD リンクで作る部品表
≫PDM(製品データ管理)の技法解説記事をもっと見る
1 環境マネジメント LCA
1 人的資源マネジメント 人財教育
社長と社員のコミュニケーション術(その4)性格・気質の違い
教育研修の進め方(その1)教育制度を見直す必要
技術系ビジネスリーダーの養成 (その1)
技術系ビジネスリーダーの養成 (その2)
技術系ビジネスリーダーの養成 (その3)
≫人財教育の技法解説記事をもっと見る





MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら