「共有データサーバ」とは

共有データサーバは、いまや組織のナレッジマネジメントに必須の概念であり、PCは計算機というより、サーバーにアクセスするための端末となっています。組織の中でどのように情報を管理し、構成するかは、業務の生産性に極めて大きな影響を与えます。