「BSC(バランスト・スコアカード)」とは

BSC(バランスト・スコアカード)とは、R.キャプランとD.ノートンによって提唱された業務評価方法であり、財務の視点・顧客の視点・業務プロセスの視点・学習と成長の視点の4つの視点で分類し、それぞれに設定した指標を見ながらバランス良く成長して成果を出す事を目指しています。 現場ではプロセス指標だらけになったり、本社では財務の視点が偏重されたり、 アンバランススコアカードにならないように、またすべての指標が全社ビジョンの元に帰結するように注意が必要です。


「BSC(バランスト・スコアカード)」のキーワード解説記事

もっと見る
バランスト・スコアカード:経営戦略のビジュアル表現

 経営戦略は経営層だけが理解できればよいわけではありません。実行に関わる全員が把握できるよう、わかりやすく伝えるための仕掛けが必要です。そうした仕掛けの1つに…

 経営戦略は経営層だけが理解できればよいわけではありません。実行に関わる全員が把握できるよう、わかりやすく伝えるための仕掛けが必要です。そうした仕掛けの1つに…


部門・個人の目標をバランスト・スコアカードで経営戦略に整合させるには

◆部門・個人の目標をバランスト・スコアカードで経営戦略に整合させるためのポイント   1.部門や個人の目標を戦略に整合させる  バランスト…

◆部門・個人の目標をバランスト・スコアカードで経営戦略に整合させるためのポイント   1.部門や個人の目標を戦略に整合させる  バランスト…