「STPマーケティング」とは

STPマーケティングとは、マーケティングを進めるにあたり①セグメンテーション、②ターゲティング、③ポジショニングの手順を踏むことで、頭文字をとってそう呼ばれます。 大量情報にさらされ、市場要求の多様化が進んだ現代社会において、一つの製品で全市場に対応しようというマスマーケティングは絶望的と言って良いでしょう。 そこで、市場を分割して狙いどころを絞り、競合とかぶらない自社製品の立ち位置を明確にすることが重要になっています。


「STPマーケティング」のキーワード解説記事

もっと見る
STP分析の効果的な使い方とは

1.STP分析とは  STPは、セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングの頭文字をとったもので、これらの要素を検討して商品開発の戦略を考えようとい…

1.STP分析とは  STPは、セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングの頭文字をとったもので、これらの要素を検討して商品開発の戦略を考えようとい…